« 新居ができました | トップページ | 架台製作 »

2014年4月 6日 (日)

第2章の幕開け

前回のブログで述べたとおり、新居が完成しました。 

今回は、私が趣味だけに活かせる部屋を手に入れることができたのも前述のとおりです。それはこんな感じです。 

Dsc02686_2

洋室の6畳+0.5畳。将来作るレイアウトの大きさをイメージして線路を敷設すると上のような写真になりました。これで2500×600ミリ程度の線路配置です。当初の計画では2700×900を考えていたのですが、長手方向の2700ミリは何かと支障がありまして、200ミリほど短くしてみました。写真のレール配置は短手方向を600ミリとしていますが、こちらは特に支障がないので計画通り900ミリを実現の予定です。レイアウトスペースはほぼ満足がいくので、気になるのは車両の保管場所。400両を軽く超える大所帯ですから、これは考えなくてはいけません。でも、もう考えてあるのですよ・・・。 

Dsc02687_2

家の設計図を見た瞬間からある場所を狙っておりました。それはクローゼット。本来でしたら、写真の右奥のほうに写る銀色の棒がハンガー掛けとして付いているのですが、独断で撤去。段ボール箱でよく見えないですが、写真の横置き2段になったカラーボックスの下の部分には本棚があり、これもギッシリと車両が詰まっている次第。その本棚の右横にもカラーボックスが縦置きで1台配置。これも車両の山。棚が無くて出せない車両たちがダンボールに2箱ほど残っています。これらについても表に出すべく現在棚を発注しているところです。カラーボックスは確かに安くて便利なのですが、写真を見て判るとおり、A4版+αの車両ケースでは無駄なスペースが結構出てしまうものなのです。コレをなんとかしたいと考えまして、ネットで探したら、あったのですよ、便利そうなのが。試験的に3つほど取り寄せているのですが、使いかってがよければ、このクローゼットの中身を総取替えにしても良いかと思っています。その辺は近日中の公開ということで。 

さて、話題は変わって新レイアウトの件です。ずーっと前にレールはPECOのフレキ線路メインとし、ポイントはトミックスとしたいと書いた記憶があります。これが本当に出来るのか?今ひとつ確証がなかったので実験してみました。 

Dsc02690_2

見ての通り、左はトミックス、右はPECOのフレキ線路。ジョイントはトミックスのばら売りのものを使用しています。何の加工もしないで、エイッと繋げてこの状態に。枕木下の空間は気になるものの、違和感なくつながっている気がします。さて、走らすとどうなるか?何かと問題を抱えることが多いマイクロエースの車両のご登場いただき試運転を行ったところ、まったく問題なしでした。写真では若干の段差があるように見えるのですが、レイアウトを作る際にコレはいくらでも調整可能。今回の実験でトミックスのジョイントを使えることも判明しました。ジョーシンの通販でレールは売っているけどジョイントが在庫切れということがよくありまして、入手しやすいトミックスのジョイントが使えるのは嬉しい限りです。

実感的レールの雰囲気を求めるなら、ポイントもPECOで統一と行きたいところですが、入手しにくい点、ポイントマシンが下付けである点、ポイントマシンが交流駆動である点などがどうしても納得できずポイントだけはトミックスにした次第です。使い慣れているし、どこでも売っているし、種類も多い点が気に入っています。欠点は当たり外れがある点でしょうか。駄目なヤツは買った当初から脱線誘発機になってしまうのもトミックスの特徴ですね。私は過去に2台ほどハズレにあたりまして酷い目に合いましたけど。これは試運転を入念にすれば回避できるのでなんとかなるでしょうし、万が一の事態に備えてレール交換しやすい配置にすればなんとかなりそうです。 

 

【建設記】を謳いながら、一向に建設が進まなかった当ブログも、ようやく新しい一歩を踏み出すことが出来そうです。住宅ローンを抱えながらレイアウト建設って、資金面での問題は抱えているのですが、どうなることやら・・・。

| |

« 新居ができました | トップページ | 架台製作 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

KEBOさま。
建築屋さんと土建屋さんの違いは大きいですね。今回実感した次第です。我が家は現在外構工事中でして、いまだにドタバタしている状態です。
試運転に使ったマイクロの車両ですが、最近の同社の動力はバカにできません。やたらとうるさいカトーの車両と比べると、マイクロのほうが一枚上手に感じます。カトーも音以外悪くはないのですが、超スロー性能がマイクロのほうが上に感じます。
マイクロの構造はトミックスのパクリ的なところが多いのですが、本家も追い抜いてしまったかのような性能です。
ということで、現在私の所有する車両の中で群を抜いて性能が悪いのはグリーンマックスの2M車となります。今回のような試運転は今後グリーンマックス製品を使用することになると思います。

投稿: 管理局長 | 2014年4月19日 (土) 09時20分

遅ればせながら
新居おめでとうございます

家建てるのって面倒ですよねぇ(苦笑)ご苦労様でした^^
ワタシも建てたときは土建屋目線で見てしまったり
建築屋さんと土建屋の感覚の違いなんかにも
結構戸惑ったりしました(苦笑2

ともあれ、いよいよレイアウト建設ですね
「踏み絵」のマイクロ車に思わずウケてしまいました(笑
路線の発展を期待しております^^

投稿: KEBO | 2014年4月19日 (土) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2章の幕開け:

« 新居ができました | トップページ | 架台製作 »