« 103系を実感的にしよう⑥ | トップページ | 土台の補強 »

2014年6月11日 (水)

2M方式を成敗しました!

 前々からずーっと走りが気になっていた西武2000系シリーズ。この形式に限らずグリーンマックスの西武車両はすべてなのですが、ギクシャクした走りについに怒りが頂点に達しました。
 これらに共通するのはグリーンマックス御自慢の2M方式の動力車であることは周知の事実かと思いますが、コレが悪の元凶となっています。こいつを成敗すればすべてが丸く治まるわけですが、じゃあその抜けた穴はどうすりゃいいの?という問題が必ずついてまわることになります。単純に、他社のまともな動力に置き換えればよいだけの話ですけどね、初めての方は戸惑うかも知れません。
 置換えの候補は2つ挙げられます。①KATOの動力置き換える②鉄コレの動力に置き換える。今回は①を選択しました。先日、池袋のイモンさんを徘徊していたら西武101系用動力が売っておりまして、買ってきたんです。抵抗制御車とチョッパ制御車で違いがあるはずなのですが、ずらっと床下に並んだ西武の抵抗器?の見た目は101でも2000でも素人目には大した差がないのです。ということで、気楽に交換作業に入ります。
 作業、といっても動力ユニットを抜き取ってKATOのユニットに差し替えるだけなので誰でもできます。唯一の注意点として、KATOのユニットを入れるときに無理に押し込まないことが挙げられます。最後の一押しを慎重に行ってあげることで、他社製品とは思えないほどピタリと収まりますのでご心配なく。
 下の写真ですが、右にあるのがグリーンマックスの役立たずユニットです。では、どの車両にKATOの動力を組み込んだかわかるでしょうか?台車も丸ごと換えているのですが・・・。
Dsc02890
正解は下から3両目のパンタ付きモハ。台車をよく見ない限り多分気がつきません。FS372台車はKATOでもグリーンマックスでも大差はありません。

 一応、4両編成を組んでみました。
Dsc02888
 ほんの僅かですが、右から2両目(動力交換をした車両)の車体が上がっているように見えます。でもこの程度を気にする人がどれだけいることでしょう。というよりも、グリーンマックスの製品自体に、もっとばらつきがあるような気がします。これなら十分に合格圏内でしょう。連結間隔も問題なしでした。
 誰もが気になる走行性能ですが、KATO製品ですからまったく問題なし。フライホイールこそ付いていませんが、そんなもの必要ないぐらいよい走りをします。この車両は6連+2連の8両編成で運行されます。西武新宿線ではよく見られる編成です。8両程度であれば勾配があってもなんら問題なしです。
 
 ギクシャクさせるためにわざと仕組んだとしか思えないグリーンマックスの2M方式。モーター2個でもパワーがあるとも思えず、電気力が2倍喰うだけの代物です。何のために考えたんだか・・・。これだけ簡単に交換できるわけですから、今後どうしてもグリーンマックス製品を購入しなければならない時には、動力車なしの編成を購入して別途購入の他社製動力を組み込むのが正しい選択と言えるでしょう。(私ならそうします。)最近出た103系のキットでは、さすがにグリーンマックス側も自覚したのか、トミックスやKATOの動力が簡単に組み込めるようになっていますね。動力系の技術がないのだから、ユーザーに迷惑をかけないためにも、これで正解なんだと思います。
 2000系はこの他にも初期型がもう1編成と後期型が1編成あります。さっさと交換してしまおう、そのほうが精神的によいみたいです。休日に走らない電車をいじってイライラしたくないですからね。

| |

« 103系を実感的にしよう⑥ | トップページ | 土台の補強 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

KEBO様。
こんにちは!
【創る楽しみいっぱい】の懐かしいキャッチフレーズを知っているのは、もうおじさん世代の証拠になってしまうのでしょう。という私も、どっぷりとハマってましたけど。
GMの生き残る道はただひとつ。出来の良い車体キットをひたすら作るだけです。台車も動力もパンタも他社製品を使用したほうがよっぽど安く綺麗に仕上がります。完成品の道は捨てたほうが良いと思うのですが・・・。
ともあれ、もうこれ以上西武線に手を出さないで欲しい。あの出来なら、マイクロエースに作ってもらったほうがはるかにマシなんで。

投稿: 管理局長 | 2014年6月16日 (月) 09時51分

こんにちは
GMはもしかしてそうすることによって
「創る楽しみいっぱい」を体現しているのでは??(笑
冗談はさておき
まあ、昔からエンドウ製動力ユニットとか、
トミー製動力ユニットとか
自社でどうこうする力なかったですもんね・・・
103系あたりだとちゃんとカタログにも
「好みでKATO製やTOMIX製使用可」て書いてますしね
なんというか、キット屋なのか完成品メーカーなのか
いまいち迷走感がありますよね・・・

投稿: KEBO | 2014年6月14日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2M方式を成敗しました!:

« 103系を実感的にしよう⑥ | トップページ | 土台の補強 »