« 本日の様子 | トップページ | 丘陵地帯を作り始めました »

2014年10月12日 (日)

キハ143が入線したんだけれど・・・

 昨日、グリーンマックス(GM)のキハ143・キサハ1443両セットが入線しました。
Dsc03590_2
 

 北海道のPDCと言ったほうが分かりやすい車両かも知れません。今回は登場時3両セットで、動力なしを選択しました。GMの2M方式なら、付いていないほうがマシなので経費節減の意味もあり動力なしを選んだ次第。以前同じキハ141系の2両セットを購入したあり、こちらはM付きなので今回の3連と合わせて5連での運用になる予定です。
 さて、箱を開けてまず以前の製品と雰囲気が違うことに気づきました。写真のとおり、アンテナとホイッスルカバーがユーザー取り付けに変更されておりました。トミックスの真似でしょうか?ベンチレーターを付ける手間はあっても、アンテナとホイッスルカバーを付ける手間は考えてもらえなかったのでしょうかね?理解に苦しみます。まあ、トミックスの車両に比べて取り付けは非常に簡単なんで、誰でも問題なく作業できるでしょう。

 この製品で特に気になり是正したいのは、連結面の間隔でしょう。下の写真を見ると一目瞭然なのです。手前の車両はTN化しました。奥は製品のまま。このご時勢に、こんなに間隔にの広い製品を出してくるのはGMだけでしょうね。説明書には構造上ボディーマウントカプラーは使えませんと記されていますが、それは動力車の話でそれ以外の車両には簡単に付けられます。
Dsc03595_2

 ちなみに動力車に付けようとするとこんな感じになりまして、無理だと言うことがわかります。
Dsc03592_2

 カプラーと台車の金属部分が当たってしまうという間抜けな設計なんです!メーカーが違うとは言え酷いものです。このダイキャスト部分やカプラーの一部を削ってTNを取り付けたと言う話を聞いたことがありますが、あまり良い結果は出ないようなのでとりあえず今回は製品のままのカプラーにしてあります。


 さらにこの製品の悪いところのご紹介が続きます。先頭車にはもれなくダミーカプラーが付いています。では先頭車同士をつなげたい時にはどうするの?
 近年のGM製品のスタンダードであるドローバーと対応のスカートが増結セットにはもれなく付いています。迷惑な話です。札沼線ではキハ40との連結も見られたこの系列。どうやって再現したらよいのでしょう?これぐらいのことは、メーカーにも考慮して欲しかったと思うのは私だけではないでしょうね。
Dsc03594_2

 とりあえずドローバーを付けたお姿が上の写真。ドローバーがあるなしに関わらずマヌケです・・・。プラレールの延長みたいに見えないこともありません。ちなみに、先頭車のスカートにTNを付けようとしたんですが、なんと、スカートとダミーカプラーがガッチリと接着されておりまして容易には分解出来ませんでした。いつか時間のあるときを見計らってTNを仕込んでやろうという闘志に火がつきました。そうするとトミックスのキハ40と目出度くつながる訳です。

 Dsc03598_2

 まあ、文句をタラタラと言いながら作業を続けて無事5両編成となりました。屋根、真っ白ですね。現実には、こんな綺麗なDCはありえませんね。奥のキハ22みたいに汚してやりたくなってきますね。そんな理由もあって、ステッカー類は一切付けていません。先に付けてしまうと汚す時にじゃまになってしまうので。汚しもやりたいけど、しばらくはレイアウト製作優先でしょうけど。

 やっと仕上がった!と思ってネットを見て愕然としました。なんとトミックスからキハ143室蘭本線仕様が出るんですね・・・。何でもっと早く告知してくれないの?GMに遠慮したんでしょうか?あと数日早ければ間違いなく今回購入の製品はキャンセルしてたのにと思うと残念でなりません。室蘭本線仕様が出るということは、いずれ札沼線仕様も出るでしょうしGM同様のバリエーション展開が予測できます。蒸気も作っているメーカーですから、将来的にはC58を開発してSL銀河号としての販売も視野に入れているかもしれません。マイクロから出ずにトミックスから出るのも意外だったですが、ローカルDC全制覇を目指しているような同社ですから本気で作ってくることでしょう。多分室蘭本線仕様を買って散財してしまうことでしょう。

ブログ村に参加しております。おひとつ押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

| |

« 本日の様子 | トップページ | 丘陵地帯を作り始めました »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

大佐さま
Nゲージ各社とも、メジャーな車両達はすでに出尽くしてしまった感がありますね。仕方なくマイナーかつマニアックなところを突っついているような気がします。買う人が限られることになるので『限定品』が増えてしまい、コレクターがこれを買う。調子に乗ったメーカーは限定品ばかり作るわけですね。こんな売り方しても、メーカーも決して儲けているとは思えませんけどね。
私も北海道の車両を随分と集めましたが、キハ141系でほぼ欲しいものは揃ってしまったような気がします。今後は他の地方の車両に目が行ってしまいそうですが、懐も寂しいので選択が必要なんでしょうね。

投稿: 管理局長 | 2014年10月13日 (月) 22時35分

おはようございます。

TOMIXもKATOもGM製品の領域に入って来ましたね。

最近特にTOMIXの予定品が凄いです。
ハッキリ言って出し過ぎ感があります。

本当に欲しいものをチョイスしないとです(T_T)

投稿: 大佐 | 2014年10月13日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ143が入線したんだけれど・・・:

« 本日の様子 | トップページ | 丘陵地帯を作り始めました »