« 丘の切り出しを始める、 | トップページ | 西武3000系引退へ »

2014年10月28日 (火)

最近のNゲージ市場って魅力ある?

電車に乗ってて、ふと思ったんで書いてます。

最近の新製品の予定を見てても、これどうしても欲しい!と思うものがありません。どれを見ても魅力に欠けているような気がします。メインになっている北海道形がほぼ出尽くしてしまった、というのが理由のひとつなんでしょうけどね。決して、情熱が冷めてしまった訳ではないんですけどね。何かが足らないんだよ・・・。

どのメーカーも一生懸命出しているのでしょうけど、過去の製品のリニューアルが大半を占めているような気がします。同じ製品を出すにしても、一工夫欲しいね、と言った感じなんですがメーカーさん、この気持ち分かってもらえないですかね。


ブログ村に参加しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| |

« 丘の切り出しを始める、 | トップページ | 西武3000系引退へ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

KEBOさま
大変御無沙汰しています。
外国型も悪くないですね。
わたしのお気に入りは、氷河特急と英国の黒い車体に黄色い頭の特急電車です。名前が分からないけど、日立製の車両です。
業界の先行きは不安ですね。まあ、わたしが心配しても仕方ないんですけどね。
私は当分の間、レイアウト作りに邁進します。

投稿: 管理局長 | 2014年11月 1日 (土) 23時30分

PianoRiseさま
スルーする気持ちって、必要ですよね。
まあ、わたしの場合は金銭的な事情も絡んで来ますけどね。
最近のNゲージは、車両形状は立派になりましたけど、それを取り巻く環境はイマイチですね。集めるだけで、走らせない人もいるみたいだし、この先どうなってしまうのでしょうね。

投稿: 管理局長 | 2014年11月 1日 (土) 23時21分

ご無沙汰しております

海外モノに行きましょう!(笑

まあ、それはともかく
レイアウトに行くにも
デジタル化が進むわけでもなし、

結局飾る楽しみだけになっている気はします。
まあ、しまってある方が多いんですが(苦笑

ともあれ業界自体がまあ、どういう方向へ行きたいのか迷走している感はありますねぇ・・・

投稿: KEBO | 2014年10月31日 (金) 18時11分

はじめまして
おっしゃるとおりですね。

たとえば K社「製品のラインナップ」は「栄光の国鉄」に偏りすぎていると 思いますね。
購入者を「リタイア中高年」に絞ることは、商売として合理性があるのですが、絞られる方は、面白くありません(笑)
 一方で 製品化の弾を撃ち尽くした という 感じがします。残るは「保線車両ぐらいだろうと。だから リメイクものが増えていく。これは 納得できます。

 日本の業界は 本質「金型屋」さんです。だから、欧州でやっているような デジタル化による「模型の革新」は できません。チマチマと「金型」を更新して、「ディテールアップ」とか「完全スケール」とか アピールするのですが・・・

 それってどうなの ? とは思います (電子立国じゃなかった この国は?)
鉄道模型だけ見ても「この国の衰退」が見え隠れ してますね。

まあ 趣味として長く続けるなら 「買わない」という選択や 「スルーする態度」をとれる、これは 重要ですね。

投稿: PianoRise | 2014年10月30日 (木) 12時22分

oomoriさま
そうなんですよ。
ちなみに、私が今楽しみにしているのは小田急のロマンスカーだけです。

投稿: 管理局長 | 2014年10月29日 (水) 06時49分

何となく、これは!という製品がないですね。

今の所、唯一の楽しみは、D51の東北型だけです。

投稿: oomori | 2014年10月29日 (水) 00時09分

買いたい車両が無い分、レイアウトに予算を注ぎ込めると思うしかないですね。今迄買い貯めた車両のグレードアップをしてもいいかも知れませんね。

投稿: 管理局長 | 2014年10月28日 (火) 22時41分

おはようございますm(__)m

確かに各メーカーの予定品を見てもパッっとしませんね!

管理局長様の言われているように自分の集めている車両がないと・・・・・

つまらなく感じます。

投稿: 大佐 | 2014年10月28日 (火) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のNゲージ市場って魅力ある?:

« 丘の切り出しを始める、 | トップページ | 西武3000系引退へ »