« 西武3000系引退へ | トップページ | サボっているわけではないのですが・・・ »

2014年11月 8日 (土)

583系を購入しました

583と言っても、KATOの新製品ではありません。トミックスから発売されているN1・N2編成というやつですね。最後の583とも言われています。

Dsc03676_2


HG仕様ですからよく出来ていて当たり前なのですが、なんと手元に届いた製品は屋根が外れていたんです!酷いですね・・・。さすが中国産!と呆れるばかり。自分でパチンとはめてみましたが、これはきちんとはまったかどうかってすぐに分かる製品です。結構ガッチリはまるんで、運送中に外れるものとは思えません。恐らくパートのおばちゃん達が組み立てているんでしょうけど、どうやればこんなミスが起きるんでしょう?まあ、かの国ではこんなの当たり前なんでしょうけど、輸出されては迷惑この上ありません。
組み立て具合は別の話として、上の写真のように、屋根はとても綺麗。クーラーが別パーツなのが効果的で、KATOの旧製品とはその差を感じざるを得ません。

Dsc03678_2


気になるお顔はこんな感じ。出来はそこそこかと。KATOの旧製品と比べて価格上昇分の差が有るとは思えません。この編成で不思議に思うのは先頭部の連結器もTNなんですね。連結できなくてもいいのに連結できちゃうんですね。何とつなげればよいのでしょう?TNをつけたおかげで、ジャンパ栓の形状が実車と異なってしまっています。実車は綺麗に片側3つ並ぶジャンパ栓が特徴なんですけどね。ダミーカプラーにして見た目重視かつコストダウンを考えてもらったほうがよかったです。
ついでながら、HG仕様であっても中間車の貫通扉は無塗装なのはいつもの通り。この点ではマイクロエースのほうが、はるかに上手ですね。

Dsc03680_2

先頭部を横から見るとこんな感じ。JNRマークがないのが寂しいけどそれは仕方がないこと。前から気になっていたのは運転手用のステップがなかったこと。手元に銀河モデルのパーツがあったので付けてみました。ちょうど台車のところに当たってしまうので、台車に付けるタイプじゃないと駄目なんですね。見た目が気に入らない人もいるでしょうけど、私はこの方が良いような気がします。でもちょっと付ける位置がずれてしまったけど。
この写真でもわかりますが、側面の行き先表示はシールも一切付属していません。相変わらずの不親切さは健在です。これだけ大きい表示幕ですからね、ないと不自然です。KATOの旧製品は付属シールが付いておりました。トミックスはHG仕様でもそれ以下の仕様と言わざるを得ません。さらに残念なのは列車無線アンテナもホイッスルもユーザー取り付けであること。車種がこれだけ限定されているわけです。絶対に付いていないとおかしいものが後付けなんておかしいでしょう?あまりにも配慮がなさ過ぎる製品構成だと思います。
とは言っても、同社製品としては珍しく車体ナンバーは印刷済みでした。そりゃそうですよね、1編成しかないんだからナンバーまでインレタだったら本当に怒りますよ!

走ってナンボのNゲージです。走行性能はどうか?これは問題ないです。6両編成ですから力も余裕あり。スローも効いていい感じに走ってくれます。コレについては文句ないです。
走らせて分かったんですが、おでこのライトが想像以上に暗い・・・。LEDなのになんで?


ブログ村に参加しております。おひとつポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| |

« 西武3000系引退へ | トップページ | サボっているわけではないのですが・・・ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 583系を購入しました:

« 西武3000系引退へ | トップページ | サボっているわけではないのですが・・・ »