« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

ポイントについて思うこと

最近の悩みの種であるポイントの不調。
やはり固定式レイアウトに道床付きレールのポイントを使うことは不向きだったのかと考えさせられるばかりです。ネットで色々と調べてみますと、同じような悩みを抱えるお仲間さん達の記事を多く拝見することができました。当レイアウトは、まだまだ発展途上の状態にあり、今であれば涙を呑んでポイント交換することも可能な状態です。仮に、今使用しているトミックスのポイントを分解整備して復旧しても、今後のメンテを考えると頭が痛くなります。数ヶ月後か数年後かわかりませんが、同じような事態が発生するのでしょう、多分・・・。

では、PECOを使っていたらどうだったか検証しましょう。ポイントマシンは外付け式であり、結構大きいためベースに埋設する形となります。ポイントの線路自体が故障した場合はトミックスのポイントの場合同様に総取替えが必要ですが、マシンが故障した場合にはベースの下からマシンだけ交換すればよいことになります。外付けであることが逆に利点になる訳ですね。おまけにポイント自体の構造もシンプルです。トミックスのように分解清掃してみたら、何この裏側の配線は!なんていうこともありません。20数年前に1度だけレイアウトにPECOのポイントを仕込んだことがありましたが、故障は一切ありませんでした。PECOのポイントマシンが壊れてしまって手動で切替えにしたいとしても、ロッド1本を延長すれば簡単に手動切替に変更できますが、トミックスではポイント付近まで手を伸ばさないとダメ。やっぱりPECOのほうが上なんでしょうか?

今の時点では、トミックスのポイントを使ったことに大変後悔している私・・・。色々理由はありますが、一番は切替の不確実さから来る脱線の多さ。これ大問題です。切り替わる線路の先端部分の厚みが厚過ぎなので直線側の線路にピタリと張り付かないわけです。おまけにポイントマシンの力も頼りなげであるため、切替不完全である状態がよく見受けられます。今設置済みで問題なく動いているポイントでもたまにこのような状態になります。同じ道床付き線路でもカトーはポイントにおける脱線・故障が少ないと聞きます。そのためポイントの種類が少ないにも関わらず、ユニトラックでレイアウトを作る人もいるとか。私もポイントはユニトラックにしたほうが良かったのかも知れませんね。

とは言え、文句ばかり言っていても話が前に進みません。久々にPECOのポイントを購入して本当に交換できるか検討してみようかな、と考えています。

ブログ村に参加しております。どれかおひとつ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

サボっているわけではないのですが・・・

 約2週間ほど間が空いてしまいました。先週末あたりも、ブログの更新を期待して見ていただいた方々が多くおられたようで、ご期待に応えられず申し訳ない気分でいっぱいです。

 タイトルにも書きましたが、決してサボっていたわけではないのです。模型いじりが滞ってしまった大きな理由は、通勤に片道2時間かかる現場へ配属になってしまったのが大きな要因です。平日は仕事か寝ているかどちらかの生活になってしまい、趣味の時間は取れそうにありません。
 更に悪いことに、父が先日他界しまして、葬儀やお墓や役所の手続きで約1週間走り回っておりました。当然、模型どころではありませんし、そんなバチ当りな気持ちが湧くはずも無し・・・。
 
 初七日が過ぎまして、ようやっと今落ち着いたところなのですが、仕事に復帰したらこっちも問題山積み・・・。

 私なにか悪いことでもしたんだろうか?と思いたくなります。

 
 さて、そんな中、超久々にレイアウトで走行させてみたのですが、悪いことは続くものです・・・。
なんとこの期におよんで、一部のポイントが動かない事態が発生!そしてこうなりました。

Dsc03719

 無念の分解清掃・・・

 もともとトラブルを抱えていたポイントなんで、思い切って故障が少ないPECOのポイントに交換しようか?とも思いましたが、電気方式が違うのでやめました。結局、写真のように分解して内部を清掃。恐らく粉末状のバラストが紛れ込んでいたと思われるのですが、証拠はつかめませんでした。完璧な動作を確認して手術終了。でもその代償は大きいのです。問題を抱えていた部分なので、ポイントを交換しやすくするためにプラのジョイントをカットしておいたところまでは良かったのですが、写真右側の外周線のカーブ区間の線路の一部が浮き上がってしまいました。せっかくバラストを固着してあったんですが、金属ジョイナーの移動範囲の確保が足りず、ポイントを引き上げるとフレキ線路までついてくる羽目になってしまいました。ということで、この区間のバラスト散布はやり直しですね。
 この区間のバラストは会津バラストを使用しました。SとMを混ぜた状態なので、恐らくSの細かい粒子がポイントに入り込んだんだと思います。やり直しする際には、トミックスのグレーを下地に使って会津のMをその上に固着するようにしたいと思います。見た目最悪で約に立たなかったトミックスのバラストですが、粒径が大きいことでポイント内部に侵入することは防げそう。上にまともなバラストを掛けてしまえばわかりませんね。と、安易な予想をしておりますがどうなることやら・・・。

 ブログの更新頻度が若干少なめに成らざるを得ない状態ですが、今後もレイアウト製作を継続いたしますので、よろしくお願いいたします。

ブログ村に参加しております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

583系を購入しました

583と言っても、KATOの新製品ではありません。トミックスから発売されているN1・N2編成というやつですね。最後の583とも言われています。

Dsc03676_2


HG仕様ですからよく出来ていて当たり前なのですが、なんと手元に届いた製品は屋根が外れていたんです!酷いですね・・・。さすが中国産!と呆れるばかり。自分でパチンとはめてみましたが、これはきちんとはまったかどうかってすぐに分かる製品です。結構ガッチリはまるんで、運送中に外れるものとは思えません。恐らくパートのおばちゃん達が組み立てているんでしょうけど、どうやればこんなミスが起きるんでしょう?まあ、かの国ではこんなの当たり前なんでしょうけど、輸出されては迷惑この上ありません。
組み立て具合は別の話として、上の写真のように、屋根はとても綺麗。クーラーが別パーツなのが効果的で、KATOの旧製品とはその差を感じざるを得ません。

Dsc03678_2


気になるお顔はこんな感じ。出来はそこそこかと。KATOの旧製品と比べて価格上昇分の差が有るとは思えません。この編成で不思議に思うのは先頭部の連結器もTNなんですね。連結できなくてもいいのに連結できちゃうんですね。何とつなげればよいのでしょう?TNをつけたおかげで、ジャンパ栓の形状が実車と異なってしまっています。実車は綺麗に片側3つ並ぶジャンパ栓が特徴なんですけどね。ダミーカプラーにして見た目重視かつコストダウンを考えてもらったほうがよかったです。
ついでながら、HG仕様であっても中間車の貫通扉は無塗装なのはいつもの通り。この点ではマイクロエースのほうが、はるかに上手ですね。

Dsc03680_2

先頭部を横から見るとこんな感じ。JNRマークがないのが寂しいけどそれは仕方がないこと。前から気になっていたのは運転手用のステップがなかったこと。手元に銀河モデルのパーツがあったので付けてみました。ちょうど台車のところに当たってしまうので、台車に付けるタイプじゃないと駄目なんですね。見た目が気に入らない人もいるでしょうけど、私はこの方が良いような気がします。でもちょっと付ける位置がずれてしまったけど。
この写真でもわかりますが、側面の行き先表示はシールも一切付属していません。相変わらずの不親切さは健在です。これだけ大きい表示幕ですからね、ないと不自然です。KATOの旧製品は付属シールが付いておりました。トミックスはHG仕様でもそれ以下の仕様と言わざるを得ません。さらに残念なのは列車無線アンテナもホイッスルもユーザー取り付けであること。車種がこれだけ限定されているわけです。絶対に付いていないとおかしいものが後付けなんておかしいでしょう?あまりにも配慮がなさ過ぎる製品構成だと思います。
とは言っても、同社製品としては珍しく車体ナンバーは印刷済みでした。そりゃそうですよね、1編成しかないんだからナンバーまでインレタだったら本当に怒りますよ!

走ってナンボのNゲージです。走行性能はどうか?これは問題ないです。6両編成ですから力も余裕あり。スローも効いていい感じに走ってくれます。コレについては文句ないです。
走らせて分かったんですが、おでこのライトが想像以上に暗い・・・。LEDなのになんで?


ブログ村に参加しております。おひとつポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

西武3000系引退へ

まあ、分かりきってはいたんですけどね。
寂しいですよね。
ということは、新宿線で3ドア車に乗れるのもあと僅かですね。
なかなかお目にかかる機会はないけど、今度見たら乗っておくとしましょう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »