« ポイント交換工事を開始しました | トップページ | ポイント工事、続けてます »

2014年12月 9日 (火)

そろりそろりと試運転

PECOのポイントへの置き換え工事を進めています。駅右側のポイント3つを撤去したのち、手元にあった2本の中型ポイントを設置します。もともと設置していたトミックスのポイントより全長が短いので簡単に設置できます。長さが不足する区間は、あまったフレキ線路で埋めることになります。

Dsc03752

 とりあえず一番内側のポイントを設置して試運転。使用した車両は、西武の3000系999塗装。今月で引退の車両ですね。そろりそろりと走り抜け、試運転は成功です。

Dsc03753

 もうひとつポイントを設置しまして、中線への進入具合をチェック。こちらもそろりそろりと運転して難なく通過。PECOのポイントは見ていて安心感があります。何がそう感じさせるのか?答えは、線バネだと思います。PECOのポイントには中途半端な切替状態はありえません。線バネで必ず直進か曲線側に線路が押し付けられるからです。フログががっしり固定された状態の上を列車が通過するので、他社製ポイントと違って安定感があるのです。対してトミックスはといえば、フログを指で触るとわかりますが、グラグラですぐ動きますね。不安定な線路の上を列車が通過しているわけですから、いい状態であるわけがありません。ただ、このグラグラ状態を逆手に取って、【スプリングポイントとして使用できます!】とメーカーでは言っていますけど。
 模型が走る状態を見てふと思ったんです。実物に例えたらどんな状態なんだろうかと。少し意味合いが違うかもしれませんが、PECOの場合は弾性ポイントでトミックスは旧来の一般的なポイントかなあと。弾性ポイントって乗り心地が全然違いますよね。がっしりしている感じがはっきりとわかるのです。一方旧来のは皆さんご存知の通りです。
 今回の試運転では、結構な速さでの走行も行いました。が、脱線は皆無。ポイントの交換は手間がかかりますが、当鉄道の高速化に大きく貢献しそうです。
 ポイント交換はまだまだ続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

|

« ポイント交換工事を開始しました | トップページ | ポイント工事、続けてます »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

大佐さま、oomoriさま
レイアウト完成に程遠い時点で線路改修工事になるとは考えもしませんでした。自分の無計画さに腹が立ちますが、仕方ありません。無駄になったトミックスのポイントの購入費を考えると、6両ぐらいの車両セットが買えたなと思うのです。線路メーカー選びは重要ですね。とりあえず、交換するポイントは全て買い揃えたので、年末に向けて交換作業を続けるのみです。これで全線がPECOに統一されるかと思うと、実はそうではないんです。鉄橋部分にはトミックスが生き残っているんですね。まあ、これは障害にならずに済むと思うのでそのままにしておこうと思います。

投稿: 管理局長 | 2014年12月12日 (金) 12時13分

ポイントの交換、大変でしょうが、頑張ってください。
苦労は報われます。

投稿: oomori | 2014年12月11日 (木) 12時29分

交換開始ですね!!

走らせていて安心感があることが一番だと思います。

自分もポイント設置作業を近日中に開始予定です。

投稿: 大佐 | 2014年12月 9日 (火) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/58218629

この記事へのトラックバック一覧です: そろりそろりと試運転:

« ポイント交換工事を開始しました | トップページ | ポイント工事、続けてます »