« 目出たい話ばかりではないJRのダイヤ改正 | トップページ | 新1番線はどうなるのか? »

2015年2月15日 (日)

花畑に関する妄想を膨らませる

 最近、ポイント交換工事に時間を取られて、その他のレイアウト製作が全くと言ってよいほどに進んでいない状態でした。正直、線路いじりにちょっと飽きてしまいました。
 そこで気分転換を兼ねて、花畑について妄想を膨らませて、計画らしきものを立ててみました。
 妄想を膨らませるにしても、現状はガラクタ山でしかなかった花畑予定地をまずは清掃。
Img_0042
 ガラクタを片付けて、久々に地肌が見えた!

 手前の方から奥に向かってなだらかな丘陵地帯を表現する予定です。モデルとするのは美瑛・富良野あたりのラベンダー畑です。でもね、このままだとイメージが全然わかないんです。山奥の段々畑にしか見えないですよね。どこに道路があって、花畑はどんな並びで、展望台はどこなのって、まったくそんなイメージが湧かない・・・。



 そこで、そんな時は・・・

Img_0046
 計画を描いちゃえばいいんです!

 
 こうすると、嫌でもどんな形になるかわかるんです。ちなみに、道路の幅は1〜2㎝なので換算すると1.5〜3m幅となります。花畑の中の遊歩道としては無難な線でしょう。計画をするにあたって、まず最初に方角を確定させます。これをやらないと、後になって色々と不自然な事象が発生してきます。このレイアウトでは写真の奥の方が真北になります。緩やかな南向き斜面を切り開いて観光用花畑にしたという設定です。

 花畑の区割りも、なんとなくですが線を入れて描くとそれらしく見えてきます。花畑の他に設定したものは、事務所・ビニールハウスの温室・展望台・記念写真撮影広場・森です。これらの施設を設定するにあたっては、実際に訪れたことがあるファーム富田等の施設を参考にしました。狭いスペースの中でも花畑を主役にしたいので、取り入れることができる施設の数・規模にはかなりの制約がありますが、必要最小限ということで対処できればよいと思います。まあ、雰囲気重視ということで。

 奥の小高い部分は森にします。背後を走る列車の姿が少しでも見えなくなるようにしてヘアピンカーブの不自然さを解消するのが狙いです。

 2枚の写真を見比べるとわかりますが、2枚目の写真は少しだけ、地形の整形を開始しています。よく切れるカッターナイフで少しずつ地面の形を整えていきます。この整形は粗整形です。美瑛の丘のようなうねりをカッター1本で再現するのは至難の業であり、私には到底できそうにありません。紙粘土による造成も組み合わせながらの施工になりますので、粗整形は気楽に出来ます。失敗してもいくらでもやり直しができますからね。

 まだまだ始めたばかりの花畑の造成工事。美瑛の丘の花畑のように綺麗に花を咲かせることができるのか?7月初旬の満開の時期に工事が間に合うのか?あとはどれだけ製作時間が確保できるかだけなんでけど・・・。


おまけの写真

Img_0036

 昭和50〜60年代の所沢駅のイメージかな・・・。当時は奥に映るような古ぼけた跨線橋もありましたよね。


ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

|

« 目出たい話ばかりではないJRのダイヤ改正 | トップページ | 新1番線はどうなるのか? »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

大佐さま

あまり高い期待を持たれると、がっかりさせてしまうことになりそうで恐いです・・・。
前作でも花畑を作っているのですが、結構厄介なんです。地形作りに加えて、花の設置とか。でも当時に比べると、最近は良さそうな素材が増えているように思います。それらを活かせれば前作よりはマシな花畑を作ることができるのではないかと考えています。とりあえずは地形を何とかすることに専念したいと思います。

投稿: 管理局長 | 2015年2月17日 (火) 11時26分

こんにちは!

美瑛・富良野のラベンダー畑良いですね。

一度だけ富良野に行きました。

完成が楽しみで(*^▽^)/★*☆♪

投稿: 大佐 | 2015年2月16日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/58948131

この記事へのトラックバック一覧です: 花畑に関する妄想を膨らませる:

« 目出たい話ばかりではないJRのダイヤ改正 | トップページ | 新1番線はどうなるのか? »