« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

電車の中で・・・

レイアウト製作とはまったく関係ない話なので、興味のない方は読み飛ばしてください。

昨日夜の出来事なんですけど、レッドアローの中で久々に出会いたくないものに出会ってしまいました。それは、オバタリアン(もう死語でしょうか?)の1個師団・・・。

私が思うに、史上最悪の口害(公害)兵器です。よく、あそこまで周りの迷惑を考えずにワイワイガヤガヤとしゃべれるものだと、ある意味関心してしまいます。

昨夜の団体さんは、どこかの山登りでもしてきたのでしょうか?新宿から乗って来たから、高尾山辺りかも知れません。お世辞にも、山ガールらしき人は一人も混じっていませんでしたから、誰でも登れるような丘だか山だかわからないような山でしょうね。

どなたかの孫が生まれたらしい、携帯で写真見せてました。こんなうるさいのが自分の婆さんだったら、孫はさぞ恥ずかしい思いをするだろうに・・・。

南大塚まで行くらしい、と聞いた瞬間、『こんな奴らと狭山市まで一緒になるのなら、乗らなきゃよかった・・・』と頭の中で思ったことは言うまでもありません。

この集団の大音響はレッドアローのモーター音をも凌駕するのですよ。あの爆音モーター音が負けるとは、大したもんだよ、オバタリアンよ。

平日の19時の下り特急に乗る人なんて、疲れ果てたサラリーマンぐらいなものですよ。静かに乗りたい人が大半でしょう。そのために特急料金を払っているはずなんですけどね。恥もわきまえない、物見遊山のオバタリアンなんて、いくら金を持っていても乗ってもらったら大迷惑です。はっきりって、小学校低学年の遠足の集団並みに性質が悪いですから。

場の状況を把握して、迷惑掛けないで乗ってくれれば何も問題ないのですけどね・・・。こういう人達でも、人の親なんですよね、一応は。こんな親に育てられた子供が、本当に可愛そう。



そんなこんなで色々考えさせられたレッドアロー39分の旅でした。次回こそは静かに乗りたい・・・。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

最後のポイント工事完了

ここまでたどり着くのに、随分と時間を要しました。
やっと、最後のポイント設置工事が完了しました。電気配線も完了。やっと、オール電動化された状態で運転できます。
Img_0288

今回設置を終えたのは写真の一番上にあるカーブポイント。1番線へは綺麗な曲線を描いて進入しているのがわかりますが、2番線側は完全な、カックンカーブ。ですが、走らせてみると意外と気にならないので放置しています。脱線や、床下が引っ掛かりやすいキハ281系とC62の重連で走行試験を繰り返しましたが、特に問題なしです。
半田付けのついでに1番線の電気工事も実施。これで配線工事も終わりかな?と思ったら甘かったです。機関庫の部分はギャップを切っているので、スイッチを1個追加しないといけません。でも手元にトグルスイッチがないので、これは部品がそろい次第の施工になります。
それにしても時間がかかりますね。当初の予定では工期2年と思っていましたが、早10か月近くが経過しようとしています。遅れの最大の原因はポイント総取り換え事件以外の何物でもありません。計画が甘かったの一言に尽きるといえるでしょうね。


ブログ村に参加しております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

新1番線に線路を敷く

長らく線路を取り外したままだった新1番線にやっと線路を敷くことができました!

Img_0215

とりあえず両面テープで仮止めしただけで、電気工事も終わっていません。2番線との線路の間隔は約37㎜。トミックスの跨線橋を使うので仕方ないですが、特に違和感はないようです。
進入口の不自然だった急カーブもほぼ解消できたのではないかと思います。
1番線の奥のほうで線路がグニャッと左の方へずれています。これは機関庫を置くための処置です。

Img_0218

線路を少し曲げないと、機関庫が2番線に近すぎるんです。機関庫のメンテをしている作業員脇を列車が通過・・・、危ないですよね。奥を走る内周線との絡みもあるので、どちらにも支障が生じない程度の範囲で線路を曲げました。これで機関庫の扉を全開にしても問題なさそうだし、機関庫のメンテの作業員も安心して作業に充ることができるでしょうね。
ちなみに、1番線のホームエンド付近の線路にギャップを切ってあります。機関車を留置させておきたいための処置で、今後スイッチと配線を追加する予定です。

ブログ村に参加しております!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

機関庫を買いました

多忙を極めておりまして、なかなか更新ができません・・・。
そんな中なんですが、2週間ほど前に新宿のヨドバシに行く機会がありまして、模型売り場を歩いていて目に入ったのが、ジオコレの機関庫。木造で単線の奴ですね。当然、塗装済み。前からこんなの欲しいな、レイアウトに似合いそう、と思っていたんですけど、導入をためらっておりました。その理由は、建物の寸法がわからなかったから。どこにも寸法に関する資料がないですよね。箱にも書いていない。買ったはいいけど、レイアウトに収まらない、なんていう事態が考えられたのです。特に今回私が設置位置と考えるのは、1番線の奥の狭小敷地。ここに収まるかが不安だったのですが、ぶっつけ本番ということで買ってみました。さて、結果は・・・。

Img_0077

なんとか、収まりそうです!でも、結構窮屈そう・・・。
いい感じ出てますね。反った屋根とか、薄汚れた塗装とか。
ここになぜコレを置きたかったかと言えば、後ろを走る内周線と乗降場を少しでも隠したかったからです。あまりにも、手前の駅に近すぎで不自然ですからね。少々込み入った雰囲気になってしまうのは覚悟の上の決断でした。

Img_0076

角度によって、乗降場が見えにくくなります。

1番線ホームと機関庫の間合いはもう少し欲しいような気がしますが、出来合いの製品を無計画に並べているわけですから、ある程度の妥協も必要なんだと思います。
ジオコレは全て塗装済みなんですが、その色具合はどれもいい味を出しています。ウェザリングの勉強になります。忙しくてなかなか時間が取れない私のような者には大変助かります。これでこの値段で売ることが出来るのですから大したものだと思うのです。ものによっては、トミックスのストラクチャーよりも使い勝手が良いものもあり、決してB級品ではありませんしバカにできません。
並べてみて思いましたが、北海道にこんな建物あったかなァ?屋根はトタンだから違和感はないけど。石勝線の新規開業区間をイメージすると時代的に木造の機関庫なんて合わないんですよね、本当は。まあ、あんまり硬いことを言っても、前に進まないので妥協することにします。

ブログ村に参加しています!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »