« 電車の中で・・・ | トップページ | キハ143系(室蘭線仕様)入線しました »

2015年4月12日 (日)

電気工事がひとまず完了しました

久々の更新です。

長々と続けていた電気配線工事がやっと完了しました。

通販で頼んでおいた6Pスイッチが届きましたので手を付けることが出来ました。

最後に残っていたのは、1番線の奥の機関庫の部分。両ギャップで区切って、独立区間としています。ここに配線して、6Pスイッチを操作盤に組み込んで完成!この独立区間は、下の写真のように、濃い赤線で区間分けをしています。

Img_0315


スッキリとした表面とは裏腹に、盤の裏側はコンデンサーが消えて、配線だけになりましたがイマイチすっきりとしていませんね。まあ、素人ですから仕方ない・・・。

Img_0314


これで電気関係の加工は全て完了したつもりですが、ひとつだけ抜けているものがありました。それはパワーパック。2台必要で、一応確保はしてあるのですが、ずっと前から持っている1号機の調子がイマイチなんです。逆転スイッチが接触不良のようで、操作にコツがいるのです。思い切って買い換えてしまおうか?と思いますが、値段が結構しますしね。それに、最近は色々な種類・性能のパワーパックも発売されています。わざわざ同じもので揃える必要もないのではないかと思ったりもします。
そんな中気になる存在は、トミックスのリモコンタイプのもの。イイ値段しますが、自由に動き回って操作できるのは便利でしょうね。ただ、音が煩い、という意見もありまして必ずしもよいことばかりではないようです。
そしてもうひとつ気になるのが、トミックスの2ハンドルタイプのもの。これもイイ値段します。一度だけ使ったことがあるのですが、思った位置で停めるのが難しかったです。加速も本物みたいな感じなんで、結構面白かった気がします。でも大きさが結構大きいんです。これを設置するには、それなりの台を必要としそうです。
まあ、パワーパックの問題については、急いで解決するような話ではありませんし、安売りをしている時を狙って増備しても構いませんからしばらくは今のままになることでしょう。

では、とある日の試運転の様子です。

Img_0336

C61牽引のオハ62系客車列車と、キハ143系室蘭線仕様。のどかなローカル線の風景です。

Img_0317

C61+62系の列車がノンビリと駅を出発して行きました。


Img_0241

続いて、昭和40年代をイメージして配車してみました。左からC62重連+ニセコ、DD513つ目、キハ82、D51+オハ62系、キハ22。キハ22が一般色だったら言うことなしなんですが。でも、最近撮った写真で一番のお気に入りです。少し前からタイトルバックの画像にも使っています。
C62の重連はNスケールでも感動ものです。デジカメで動画も取っているのですが、カメラに迫ってくる感じが本物みたいですごいんですよ。何度見直したことか・・・。

ブログ村に参加しております!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 電車の中で・・・ | トップページ | キハ143系(室蘭線仕様)入線しました »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

oomoriさま
御教示いただきありがとうございます!

PWMはトミックスと同じですか。KATOの機関車のライトってトミックスの常点灯コントローラーだと、常点灯になってくれないんですよね・・・。コンデンサー取っちゃえばイイんですか。勉強になりました。

投稿: 管理局長 | 2015年4月14日 (火) 23時39分

PWM方式コントローラーは、TOMIXの常点灯コントローラーと同じ原理です。
要は、モーターが回転しないけれど、LEDが点灯する為の電気を流す仕組みを持ったコントローラーです。

KATOやマイクロの車両で使っても問題ありません。
なお、KATOやマイクロの車両は、常点灯させる場合には、ちょっとした加工(コンデンサを除去する)が必要になる場合もあります。

投稿: oomori | 2015年4月14日 (火) 12時29分

oomoriさま
逆転スイッチ外付けですか!電気素人の私には到底思いつかない発想でした。イヨイヨ駄目になってきたらそれもありかも知れません。実は数年前にトミックスの常点灯コントローラーを壊してしまったことがあるんです。今回と同じような症状でしたから、構造的な寿命なのかも知れません。ダメもとで改造してしまってもイイかも知れませんね。
PWM方式コントローラーって自作できるものなんですか・・・。KATOと同じ方式だったような?トミックスやマイクロの車両に使っても大丈夫なんでしょうか。常点灯も可能なんでしょうか?

投稿: 管理局長 | 2015年4月14日 (火) 08時15分

逆転スイッチの接触不良の件、
いっそのこと、独立区間同様に逆転SWを外付けしてしまうというのは、いかがでしょうか?

また、自作でもよければ、私が組み立てた、PWM方式のコントローラーが余っていますが。

投稿: oomori | 2015年4月13日 (月) 12時55分

大佐さま
ポイント切替に使用したスイッチは、トグルスイッチ1回路2接点ON-ONタイプというものです。
スイッチは必ずどちらかに倒れた状態となり、中立位置はありません。
ちなみにキャブ切替のトグルスイッチは2回路2接点ON-OFF-ONタイプを使用し、こちらは中立位置があるものです。キャブ1-無電-キャブ2の切替が可能な仕様です。

投稿: 管理局長 | 2015年4月13日 (月) 12時12分

おはようございますm(__)m

電気工事完了ですね。

使用されてる6Pスイッチは、ポイントを切り替える側にスイッチを押した後は、元に戻る仕様でしょうか??

投稿: 大佐 | 2015年4月13日 (月) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/59543810

この記事へのトラックバック一覧です: 電気工事がひとまず完了しました:

« 電車の中で・・・ | トップページ | キハ143系(室蘭線仕様)入線しました »