« 最近のマイクロエースに思うこと | トップページ | しまかぜ入線(今更だけど) »

2015年6月11日 (木)

若かったなァ・・・あの頃は。

 2006年11月19日。これ、このブログが始まった日です。なんだかんだ言って、もう9年目なんです。ひたすらダラダラと続けています。 

 
 今夜は仕事場に泊まりなんです。今、晩飯食べて休憩中です。自分の過去のブログを見ていました。2006年11月、私は北海道の占冠と札幌で2重生活をしていました。その比率は占冠:札幌=9:1です。休日だけ札幌に戻っていたんですね。レイアウトを作ることと水泳をやるためだけに札幌に安いワンルームマンションを借りました。今となってはとても懐かしい。今と比べたら給料も安かったのに、よくやったよと思います。また、同時期に300万もするクルマを買っていました。しかも、一括払いで・・・。クルマと、家賃とNゲージと水泳!この頃の私は一体何を考えて居たんでしょう!?今、この当時の真似をしろと言われても、体力的にとても出来ません。 

 その当時の週末のスケジュールは多忙を極めていました。土曜の夕方まで仕事をして、晩飯を食べてちょっと仮眠。午前1時頃だったと思いますが占冠を出発。札幌に着くのは3時前だった思います。道東道が夕張までしかない時代。ひたすら下道でバトルを繰り広げるわけです。無事にマンションに着いて一眠り。朝はコンビニに買い物に行って、スポーツ新聞とニラメッコで馬券を購入。9時ごろから水泳。部屋に戻って折り返しで今は無き札幌のセントラルホビーに買出し。部屋に戻ってレイアウト製作2時間程度。笑点を見るか見ないかの時刻に占冠に出発して19~20時頃に占冠着。さすがに若かった当時でも、毎週続けることは出来ませんでした。月に3回程度が限度でした。 

 あの頃は、本当に寝ていませんでしたね。それでも体が持ちこたえてしまうのが不思議でした。変な薬には当然手を出していません。仕事はホントに泣きたいぐらいきつかったけど、それ以外の部分が何となく楽しかった。それでなんとかやって行けたんだと思います。
 
 それに対して、今は辛いことばかり。体力はガタ落ちです。あの当時の生活をしたら確実に死にますね。今44歳ですけど、無理なものは無理。そんな私が今抱えているのは、仕事と住宅ローンとNゲージ。仕事は体力的にも精神的にキツイです。体がおかしくなりました。住宅ローンはあと10年続きます。Nゲージはまあいいとして、水泳は頻度がものすごく減りました。やっている時間が無いんです。
 
 こんな状態の私です。今仕事上で抱えている問題が結構重たいものでもあり、いつまで安定した収入が得られるかもまったく判りません。金が無けりゃ、Nゲージどころではありません。稼がなきゃいけないのは判っているのですが、正直、少しだけ休みたいです。人間、疲れ果ててしまう事だってありますよね。決して甘えているわけではないと思うのだけれど、私、何か考え方を間違っているのでしょうか・・・。

| |

« 最近のマイクロエースに思うこと | トップページ | しまかぜ入線(今更だけど) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

大佐さま
奥様は大丈夫なんでしょうか?
会社で倒れるのは、もはや現代の男子正社員のステータスになりつつあるようですね。私も現場で倒れること2回。そのうち1回は救急車で運ばれましたね。自慢する話ではないですが。お互いに身体には気を付けましょうね。

投稿: 管理局長 | 2015年6月12日 (金) 18時40分

皆さん同じなんですね!
自分もはカミサンの介護と仕事と住宅ローンの日々です。

6年前に会社で倒れて入院もしました(ToT)
因みに自分も血圧、痛風、糖尿の薬は飲んでます。

投稿: 大佐 | 2015年6月12日 (金) 18時09分

chikatetu-kanjiさま
なかなか辛い過去をお持ちのようで。
私、今一人現場なんです。でも一人でどうにもならなくて、応援に来てもらってなんとか凌いでます。
3月ごろ非常に体調が悪くなり、医者に行ったら、高血圧でした。元々高めだったんですが、ついに薬を飲む羽目になりました。身体を壊すほど働いたって、会社が何をしてくれる訳ではありません。数年前に入院した時にわかってはいたんですが、バカな奴なんで何度も同じことを繰り返すんだと思います。もう少し頑張れる、と思うことは大切なんでしょうけどね。限度を超えたら倒れるだけなんですよね。お互い、ほどほどに頑張りましょう。

投稿: 管理局長 | 2015年6月12日 (金) 00時00分

こんばんは。
私も仕事と住宅ローンと・・・、同じような境遇ですね。
忘れもしない東日本大震災直後、4月になったら閑散期になっているはずが年度末の忙しさそのまま(むしろその何倍にも)業務をこなしてました。土木分野に携わっている以上少しでも復興のためにとの思いで。
でも、知らず知らずのうちに限界に近づき気が付いたらパンクしました。眠れないんです、全く。これはおかしいと思い病院に行ったらその場でドクターストップ。そこから半年ほど戦線離脱しました。
その時にお医者さんに言われたのが「休息はあなたが思っている以上に必要なことなんです。あなたが休んでいても仕事はちゃんと回ります。そういう風にできているんです。仕事のことを一切考えず休んでくださいね。」と。
それからは自分の体調と相談しながら同じ会社で働いています。大丈夫です、ちょっとぐらい休んでも命までは取られません。自分の体調を第一にご自愛ください。
だらだらと長文失礼しましたm(_ _)m

投稿: chikatetu-kanji | 2015年6月11日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若かったなァ・・・あの頃は。:

« 最近のマイクロエースに思うこと | トップページ | しまかぜ入線(今更だけど) »