« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月21日 (火)

久々に出陣しました!

 出陣、というほどのものではありませんが、久々にレンタルレイアウトに行ってきました!
今回お邪魔したのは、【所沢市電気鉄道】さん。西武新宿線の航空公園駅のすぐ近くにあります。仕事帰りの電車でたまに見かけることはあったんですが、なかなか行けず。たまたま3連休が取れたので、やっと時間ができました。

Img_0733
結構広いでしょ。7路線あります。

Img_0796
ヤードは5本+α。10両編成が楽に入ります。壮観です!

Img_0793
屋根が汚れた車両達を見るとなぜか安心します。(多分私だけでしょう…。)この車両達、ちゃんと仕事しているねぇって思えるんですよ。

Img_0759
鉄橋を勢いよく渡るキハ183系。
今回は3番線をお借りしました。単線非電化という設定らしく、山岳路線を思わせるような急カーブや鉄橋が連続します。

Img_0767
集合写真には写らなかったキハ283系。振り子を活かしたクネクネ走行が実感できます。スーパーあずさを持参しなかったことにひどく後悔してしまいました。

Img_0791
最近話題のグレードアップあずさ塗装の183系。私はこのトリコロールカラーが大好きなんですけど、世間ではイマイチのウケらしくて残念でなりません。

Img_0810
103系だってガンガン走るのだ!なぜなら、私の103系は埼京線の通勤快速だから。山手線のように、チンタラ走る必要はないのです。

Img_0811
今回持参した中では最古参となる485系。実働約25年の車両でも、異常なほど気持ちよく走ります。最後に加わったモハ1ユニットのウェザリングやシールの貼り付けを完全に忘れており、不自然な状態でのお披露目となってしまいました。

Img_0807
ヤードに進入する西武9000系。こちらも、不完全な状態での参加でちょっとお見せするのが恥ずかしい・・・。動力は私が保有するGM製品の中で一番良好。ということで今回参加させてみましたが、レイアウト上でもなかなか快調な走りでした。

お店のブログのほうにもこれらの車両の写真が出ているので、ぜひご覧ください。

やっぱりいいですね、大きなレイアウトは。無理な勾配もないし、なんといっても線路のメンテが行き届いていて、素晴らしい走行環境でした。初めてワイヤレスコントローラーを使ったのですが、なかなか便利でした。今回は車両の組み合わせがバラバラでした。次回は、ある程度テーマを決めて車両を選択したいと思います。とりあえず【北海道型まつり】から始めてみたいと思います。次に行けるのはいつになるかわかりませんが・・・。
















| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

西武9000系をちょっとだけ何とかする(その4)

 せっかくの3連休は初日から雨です。西日本の方は台風でとんでもないことになっているけど、幸いにして埼玉はそれなりに雨が降っただけでした。でもジメジメしてカビが生えてきそう。当然レイアウトも進める気がしないので、車両いじりを進めたのでした。

Img_0731

 難しい話は抜きということで。見てのとおりです。左から7両目まで、屋根の汚しが進みました。今日は中間の3両を施工しました。右の6両については、実車のごとくベンチレーターを銀色に塗装してみました。ウェザリングしてしまうと、プラ地のグレーにウェザリングした、左の4両と殆ど同じ仕上がりで、遠目には気が付きません。まあ、これもやってみなければわからないことなので仕方なしと言ったところでしょうかね。
 やっぱりこうやって見ると、汚れている車両の方が、なんとなく現実感が有っていいような気がします。完成したら、レンタルレイアウトに持っていって、思いっきり走らせたいです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

シールでグレードアップ

 今回は、お手軽工作を2件。

 1件目は国鉄12系客車。先日テールライトのLED化と室内灯の取り付けを行った車両です。今回使用するのは、美軌模型店さんの【ルクス】というシール。行先表示や号車表示、サボなどがいろいろなメーカーさんから発売されていますが、短編成なら私が知りうる限りではこれが一番安いと思います。シールそのものも綺麗なできなので、使ってみる価値は大ですよ。

Img_0665
 ルクスと12系客車

Img_0666
 左は施工前、右が施工後

 説明の必要はないかと。上の写真のとおりです。あるとないでは印象が大違いですね。これでやっと行先不明の臨時列車から急行列車に昇格できました。作業はもう少々続きます。

Img_0670
 号車表示とサボを付けてみました。サボは余っていた北海道の特急列車のものを使用しています。指定席と自由席があったので指定を2両、自由を3両としました。細かいところですが、青い車体のごく一部に白い表示が張り付いており結構目立つのが上の写真を見るとよくわかりますね。

 お題の2件目は、カトーのJR113系2000番台スカ色。ベストセレクションかつ入門用の4両セットで非常にお求めやすい価格ですが、仕様としては一昔前のものです。

Img_0661
 おでこの行先表示は車体色のままリリース。しかもコストダウンのためかシールも付いていません。これではあんまりだ、ということで内房線仕様にしてみました。ここでも使用したのはルクス。

Img_0662
 すみません。手ぶれで館山の文字がぶれてしまいました。実際には非常にはっきりと印刷されていますのでご安心ください。

Img_0660
 側面部の施工前。

Img_0663
 施工後

 目出度く、内房線館山行きのローカル列車になりました!このあとさらにシールを追加で貼ったのですが、その写真がどこかに行ってしまったので、別の機会で紹介します。

 4〜5両編成なら、気軽に取り組むことができます。肩がこる前に作業を終えることができます。ちなみにこの程度の長さの編成ですと、ルクス1枚で足りる場合がほとんどです。長編成になる場合は、数枚購入する必要があるかもしれません。

 私、このルクスという製品を大変気に入っております。なぜなら、1枚173円(税込)ですよ!自分で作るのが一番安いのかも知れませんが、手間や出来を考えたら173円には到底勝てるものではありませんから。しかも、全国各地の列車をかなりの確率で網羅しています。メーカー付属のシールとは一味違うぜ・・・、というのが正直な私の感想です。トミックスのように、【側面の行先表示なんか完全無視】という会社の製品には、こういった別売りシールが絶対に必要ですからね。キハ183系なんか、どれだけこちらのシールのお世話になったことやら・・・。

ブログ村に参加しております!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

微速前進・・・

 7月に入ってやっと晴れた!いやー長かったですね。ジメジメとした梅雨らしい梅雨。なーんにもやる気がしませんでしたね。晴れ渡った空を見たからでしょうか?気分が一転しまして、やっとこさでレイアウト製作再開です。

 【再開】とはいっても、ちょっとだけなんですけどね。

Img_0687
 1枚目の写真は着手前の状態。トミックスのポンコツポイントをむしり取ってPECOに交換したまんまの無残な状態でした。これで放置すること数か月・・・。

Img_0688
 時は流れ、ヤル気スイッチが入りまして外周線と中線のポイントの一部にバラストを散布しました。使っているのは、会津バラストのM。砕石そのまんまなんで、ボンドの水溶液が気持ちよくしみてくれます。弾かないんです。結果として、バラスト散布して刷毛でかたちを整えた状態でほぼ固着することが可能なんです。これ、他社製品だとそうはいかないです。霧吹きで水を撒いたり、ママレモン入れてみたり手間がそれなりにかかるんです。会津バラストは高いけど、見た目の良さ以外にもこういった良い面もあるのです。

 久々に再開して、ボケたなあと思ったことがあります。砕石を撒いてから気が付いたんですが、ポイントマシンを付けていませんでした。固着前に気が付いたからよかったのですが、急きょ2か所のポイントマシン設置を行いました。トミックスのポイントに付いているヤツですね。良い形状をしているので、アレだけは再利用しています。本当は、ポイントマシンに至るダミーの配線も先にしておくべきだったんですが、こちらは準備工事だけして、後付で誤魔化します。

Img_0689
 話は変わります。外周線がバラスト工事で運転できないので、内周線で運転中のキハ261系スーパーとかち。年末にかけて話題を呼びそうな車両なので、久々に引っ張り出してきました。
 何と、トミックスから製品化されるんですね。目出度いことには間違いない!キハ82系に続いて261系ということでトミックスは北海道制覇に舵を切ったんでしょうか?キハ82系はカトーから定番製品が出ています。新旧製品を所有していますので、トミックスを買うつもりはありません。(今のところはです。激安で販売されていたら手が出てしまうかも・・・)
キハ261系はマイクロエースの定番製品?ですね。同社の789系とともに結構出来が良い製品だと思います。ということで、こちらも所有しています。トミックス製品の仕様が発表されていないので何とも言えませんが、マイクロVSトミックスなら買って比較する価値はありそうです。トミックスの製品にぜひ希望したいのは、現行の4両編成の再現と、増結時の編成の再現です。マイクロエースの製品は動力車の関係で現行の4連は再現できません。雰囲気だけなら再現できます。そして最大の欠点は、中間車の増結セットが発売されていないこと。繁忙期の6〜7連を再現することができないんです。多分その辺はトミックスも分かっているとは思うのですけど。
 それにしても、なんで今更キハ261系なんだろう?【トミックス命!】のようなユーザーには喜ばれるのだろうけど、私にとっては周回遅れ的な製品化です。でも優渥に負けて買ってしまいそうです。でも、どうせ出るならカトーから出て欲しかったです。車体傾斜装置も再現してもらえた可能性が高いからです。今からでも遅くありません。カトーさん、キハ261系発売しませんか?はまなすみたいに、ガチンコ対決でお願いしたいところです。製品化発表から販売まではカトーさんの方が圧倒的に早くて確実ですからね。

ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

レイアウトは進展していませんが・・・

 そう、レイアウトが進展しないのは梅雨のせいだ。ジメジメして、塗料もボンドも乾くのに時間がかかるんだよ!そういうことにしておこう。
 半分本音で半分嘘です。レイアウト製作に時間を足られすぎていて、車両工作にあまり時間が取れなかった日々が続いておりました。ここらで少し溜まった仕事を片付けないととんでもないことになると思ったので、急きょ車両のグレードアップに手を付けている次第です。レイアウト製作ネタをご希望の方はもうしばらくご辛抱ください。

Img_0679
これが本日のレイアウトの状態。特に進展はありません。最近になっていじっている西武9000系と国鉄12系客車の試運転中です。製作開始から約1年でこの状態・・・。何してるんだ!と怒られそうです・・・。

 今回は西武9000系のパンタを塗装しました。
Img_0671

 特に目新しいことをやったわけではありません。パンタを外して、数年前の雑誌についていた塗装治具に取り付けて銀のスプレーをひと吹き。1個PS16が混じっていますが、これは国鉄103系のものです。あ、塗装の前には食いつきを良くするためにメタルプライマーを先週塗ってあります。銀色はサラッとひと吹きで十分だと思います。


Img_0672
 
 最近の西武の電車のパンタは妙なコダワリがあるようでして、台枠が黄色に塗られているんですね。何の意味があるのかわかりませんが。仕方なく、手持ちの西武イエローを筆塗り。そして、ホーンの先っぽにはクリアーレッドを筆塗り。これ、実車はオレンジらしいんですが、手持ちがなかったので赤で代用しました。ガイシは白で塗りましたが、目立ちません。シューの部分は国鉄103系用はオーソドックスに銅色で塗装。西武用はとりあえず銀色のまま。いろいろ調べたんですが、最近の車両はシューにカーボン素材を使うので黒っぽくなるんだとか。だから屋根上の汚れも黒っぽくなるらしい。対して国鉄時代の電車は銅色が正解で、屋根上も赤錆っぽくなるのが正しい汚れ方らしいです。いろいろ勉強になります。西武用はいずれ黒っぽい汚しをするので。現時点ではこのままにします。


Img_0676

 車両に装着!汚れた屋根に、ピカピカのパンタ・・・。かろうじてガイシの白がわかりますね。不自然極まりない構図ですが、汚す前に正しい色具合に塗装しておくことは常識ですから仕方ありません。それにしても黄色の台枠は結構目立ちますね。


Img_0677


 調子に乗って、レイアウトに配置して記念撮影。側面がピカピカで屋根だけが汚れている・・・。自動洗浄機を出てきたばかりの電車はこんな感じでなんですかね。風景に違和感ん無く溶け込むように思います。

ブログ村に参加しております!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »