« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

西武9000系をちょっとだけ何とかする(その5:最終回)

8月も今日で終わりです。長い夏休みが終わって、明日からの通勤電車にアホな学生達が戻ってくると思うと気が滅入ります。

さて、1月から作業を開始しました西武9000系をちょっとだけ何とかする企画ですが、昨日やっと予定の作業を完了させることができました!「ちょっとだけ」のはずが8か月かかりました。ホントに長かったです。

まず着工前をご覧ください。ピカピカの1年生!の雰囲気。汚れを知らない子供の様だった車両達でしたが・・・

Dsc03806



8か月後にはこんなに汚れたお姿になってしまいました!
Img_0985


写真の露出の関係で、必ずしも色加減を正しく比較している写真ではないのですが、汚れ方の雰囲気はよくわかっていただけると思います。屋根上のウェザリングも効果的ですが、貫通幌の有無と扉の銀塗装もかなり効果的です。

横から見ると、こんな感じや
Img_0989_2

こんな感じに仕上がっています。
Img_0999_2

カトーのカプラーはコスパ最高です。交換するだけで見た目がグッとよくなります。乗務員扉の下には銀河モデルの乗降用梯子を付けてみました。本当は西武用の排障器も付けたかったのですが、梯子とぶつかるので却下しました。まあ、付けたところでスカートの陰に隠れて正面からはほとんど見えませんけどね。
今回は側面の扉付近にスミ入れを行ってみました。実車でもよくあるドア周りの汚れですね。走行する際にドアの段差で渦が巻くのでしょう。その結果、ほこりが付いてしまうのだと思います。凹んでいるから、洗車機でも汚れが落ちにくいのかも知れませんね。この汚れを、薄いグレーのスミ入れ塗料で再現してみましたが、写真ではよく見えないのが非常に残念。
写真ではわかりにくいかも知れませんが、下回りも汚しました。西武の新車はグレー塗装の下回りなのですが、走行を重ねると黒に近いグレーにアカサビ色が混じった何とも言えない色になります。新車のグレーとはかけ離れた色具合ですから、これを目標に汚してみましたが、これが本当に難しい。というより、正解がないんですね。毎日電車を観察しましたが、同じ編成でも各車両ごとに汚れ方なんてマチマチなんです。それに気が付いたんで見本の写真を見つつ、テキトーな色に汚してあります。ですから、10両バラバラな汚れ方になっています。

上から見ても下から見ても横から見ても何とか鑑賞に堪える、ようにしたつもりのこの車両。貸レイアウトに持っていくのが楽しみな車両です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

踏切を置いてみたら・・・

何と、行き止まりでした!
Img_1022

当鉄道には、メインの駅と仮乗降場クラスの小さな駅の2つがあります。駅と駅の間を結べための道路というよりは、メインの駅から外界への一本道を確保しようとする場合には、上の写真の位置に踏切を置いて線路を跨ぎたいんです。そして道路はガーダー橋の下をくぐって背面の線路を再度横断して外界へ・・・、とする予定です。
 ジオコレの踏切を置いてみたんですが、全然駄目ですな。
Img_1023
踏切渡ったら、発泡スチロールの山に激突です。ジオコレって寸法が事前にわからないからら対策の立てようがありません。機関庫の時もそうだったのですが、買ってみて置いてみてどうでしょう?といったことの繰り返しです。博打みたいなもんですね。
こんな状況では話にならないので、現実世界と同様に設計変更が必要になります。折角設置した発泡の山の形状は大幅に修正するしかないでしょう。いくらなんでも乗用車ぐらいは通れないと道路としての役目は果たしませんからね。悩みがひとつ増えてしまいました。

ブログ村に参加しています!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

久々に円度杭を打設

折角の連休がなのに朝から雨。スプレー塗装をともなう作業は止めざるをえません。そこでできる作業を行うこととします。

先日、新宿のヨドバシカメラでタミヤのプラ角棒を購入してきましたので、これを使って円度杭を打設します。

Img_0977

2×2ミリの角棒を使用し、2㎝程度に切って頭が平らになるようにやすり掛けします。ちなみに、これまでに使用していた材料はヒノキの角棒でした。色が白くて塗装の手間が省けるだろうと思って、今回はプラ角棒を使ってみた次第です。

Img_0981_2

今回打設したのは、内周線の盛土区間。部屋に入ってすぐのところに位置し、かつ高いところを走行するので嫌でも目立つ区間なんです。その下の線路には円度杭がしっかり入っているのに上の線路はなにもなし、というのも変ですからね。線路の外側からは6ミリ離し、杭の間隔は33.5ミリとして前回と同様の間隔で打設しました。写真でわかるように1両の長さで杭が5本入りますので、実物換算で5m間隔で杭が打設されています。バラストはまだ撒いてませんが、これがあるだけでも【管理されている線路】の表現には十分かと思います。

ところで、最近私はこの場所を駆け上がってくる列車を眺めることにハマっています。奥のほうから半径2000ミリの左カーブ+30‰の勾配を登り切った列車はガーダー橋を渡ると今度は半径600ミリの右カーブへ。10両編成でも写真のように車列をくねらせた編成写真がそれらしく撮れるんです。今のところ、バックの汚さには、目をつぶるしかないのですが、シーナリーが完成した時にはさぞや見栄えがするのではないかと、ひとり部屋の中でニヤついております。さらにニヤつきたくなる理由がもう一つありまして、ガーダー橋を渡る時の線路のジョイント音がとても実感的なんです。ガーダー橋の部分はトミックスを使用していますので、PECOのレールと段差がどうしても生じてしまい、これがいい感じでジョイント音を発生しているんです。走行面では決して良いことではないのですが、今のところはそのままの状態にして音を楽しんでいます。模型とはいえ、ジョイント音を聞いていると眠くなってくるんですよね。

ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

電車の中では行儀よくしたい・・よね!

今レッドアロー号に乗って帰宅中です。
今回はNゲージの話ではありません。興味のない方は読み飛ばして下さい。

今朝のできごとを。
久々に、常識知らずの大バカ者に出会いましたよ。
入曽あたりから乗って、高田馬場で降りましたね、そいつは。
私は座って寝ていたのですが、そいつが乗って来たときにはただならぬ雰囲気で目を
覚ましました。
臭いんです。一応スーツは着てますが、ヒゲぼうぼうでなんともだらしない。
まあ、見た目はどうでもいいんです。
とにかくくさい。例えると豚ですな。豚骨ラーメンのダシを取っているような。そんなのがとなりに座ったんですよ。事件ですよ。
まだ、それだけなら私は許せるんです。でも、どうしても許せないことが。
そいつ、居眠りし始めたんですけど、偉そうに脚を組んでる前に伸ばしたまんまなんですよ。
朝の通勤時間帯ですよ。小平あたりで乗って来たおじさんに注意されていたみたいだけど、高田馬場で降りるときにはまた同じ状態に戻っていた。
となりで寝ていた私も大したことはないのだけど、わたし、絶対こんなことしませんよ!
このバカは、何事もなかったように高田馬場で降りていきましたよ。
本気で思いました。地獄に堕ちろ、と。
たぶん、会社や普段の生活でも常識知らずのバカっぷりを発揮しているんだろうな。
出来ることなら、生涯会いたくないバカなやつです。
朝から嫌な気分になった私のお話でした。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

動画をアップしたのだけれど

朝、自分のブログを見てちょっとショック。
動画はアップできたのだけれど、右端が切れてしまっているのです!
ダメじゃん、これ。
修正方法をご存知の方、おられましたらお教え願いたいです。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

動画を編集してみました

動画をつなぎ合わせて編集してみましたので試しにアップしてみました。
うまく観れるでしょうか?

最近は動画の編集も無料で簡単にできるんですね・・・。
時代について行けなくなりつつある私です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

擁壁を汚して線路を塗装してみました

2015年8月25日の様子です。
Img_0972

見ての通りです。大した進歩はありません・・・。

今回は、駅右手の擁壁と線路への手入れの続編です。

Img_0940
綺麗なままのブロック積擁壁。開業当初を再現したいならこれでOKですが、風雨にさらされて汚れて来るのが普通です。

そこで・・・
Img_0945
こんな感じにしてみました。擁壁の汚しには、最近大活躍のウェザリングマスターを使用。汚し終えたところで、擁壁手前の地面に草を生やしました。これで擁壁の足元の不自然さのボロ隠しが完了です。

さらについでに・・・
Img_0973
駅からポイントまでの内周線の線路と外周線の円度杭を塗装しました。線路の塗装は私の場合は筆塗りなのでとにかく肩が凝ります。しかし、ギラついて不自然な線路の状態が見てのとおり一変して落ちついたものになります。白い円度杭も結構目立つ存在なので視覚的効果は十分かと思われます。こんな状態の線路にウェザリングをした車両が走ってくると、とってもいい雰囲気に感じます。

ブログ村に参加しています!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

草が生え、屋根が汚れ・・・

今週末は連休で少々時間をとることができました。
なかなか進まないレイアウト製作ですが、目に見えて違いの判る部分の作業を最近は進めています。

まずは、着工前の現況から。
Img_0934

草を生やしてみました。車庫の後ろの空き地には、今後もう少し雑草を生やす予定です。信号ケーブルが配線されているとしている線路脇の側溝の周りも、茶色一辺倒の殺風景から、草が生えたことでなんとなくそれらしく見えるようになった気がします。(あくまでも自己満足です。)
Img_0943

そして、ついに今回は駅にも変化が!試験施工ということで、屋根を1枚汚してみました。タミヤのスミ入れ用ブラックを塗って、ティッシュでふき取り。黒っぽくムラが生じた感じに薄汚れたところで、ウェザリングマスターでダメ押しの汚しを行いました。今回使用したのは、スミ・サビ・グリーンです。グリーンは今回初めて使用しました。スミ色をぼかしたりするのに丁度良い感じです。サビはあまり使わない方がいいかも知れません。サビを強くすると私のイメージする屋根の汚れとはちょっと違う感じになってしまいました。サビ色は非常に薄くしたつもりです。
それと、やってみてわかることですが、スミ入れ用ブラックを塗った方が断然ウェザリングマスターの色乗りがいいです。プラ地そのままですとなかなかウェザリングマスターは定着してくれません。艶消しクリアーを塗ってからウェザリングマスターを塗ってもよいかも知れません。

Img_0961
電車の屋根も汚していますので、いい感じに思えます。(これも自己満足です。)それに比べると手前の対向式ホームの屋根はプラ地むき出しで、どう見てもおもちゃを並べただけにしか見えません。屋根の汚しは非常に簡単な作業で視覚的効果は抜群ですから、今後も早いうちに作業を進めて行きたいと思います。その次はプラットホームそのものの汚しと、ホーム延長工事ですかね。

ブログ村に参加しております!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

北斗星は、永遠に不滅です!

 ついに、北斗星が逝ってしまいました。時代の流れとはいえ、寂しいものです。残る夜行はカシオペアとはまなすだけ。こちらも新幹線開業までの風前の灯火です。  
 北斗星追悼の意味も込めて、我が家の北斗星を久々にレイアウトを走らせてみたので 動画をアップしてみました。
 いずれもコンデジで撮影したものなので、画質はあまりよくありません。自分で見てもどこにピントが合っているのかよくわからない気持ちの悪い画像ですが、この辺が安物コンデジの限界なのでしょう。

 まずは、駅構内の通過シーンから。

続いて駅を通過した列車がカーブに進入する場面

 製作中のレイアウトなんで、いろいろなものが散乱していますが、余計なものは見なかったことにしておいて下さい。
北海道勤務時代に買った北斗星は、いまでも元気いっぱいの絶好調です!実車は廃止されてしまいましたが、模型のほうは私が生きている限り永遠に不滅です。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に擁壁を延長する

先週で終わってしまった夏休み。忙しい合間を縫って、少しですが作業を進めておりました。今回は久々に擁壁の作成です。

Img_0914
ポカーンと開いていた点検用斜路の部分。恰好悪かったです・・・。


Img_0916
斜路の勾配に合わせるように、GMのブロック積擁壁を切断し、天端部分にシールコンを模したプラ板を接着します。


Img_0917
今回は、現地に設置する前にウェザリングを実施。ウェザリングマスターでそれらしく汚しました。


Img_0920
設置!これで保線作業員も安心して斜路を登れることでしょう。



Img_0928
自分が150分の1の人間になってレイアウトに降り立ち、線路脇から擁壁を眺めたらこんな感じで見えるのでしょう。結構リアルかも知れない(限りない自己満足の世界です・・・)

今回、わざと擁壁構造を変えてみました。これ、現実の世界でもよくある話なんで、決して不自然なことではありません。今回は、工区が違ったことと、背面に更に擁壁があること、トンネルの坑門工と接続していること等いろいろな要因が絡んでブロック積の擁壁を選んだ次第。でもここまで高くてしかも垂直なブロック積なんて、本当はおかしいんですけどね。雰囲気的にはイイかと、ここでもまた自己満足に浸っております。右側の既設の現場打ち擁壁のリアルさもあって結構いい感じに見えると思うのですがどうでしょうか?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

新宿は遠かった

毎日、新狭山から外苑前まで通勤しています。朝のラッシュ時には家から仕事場まで1時間50分かかります。それなのに・・・
今朝の西武新宿線はすごかったです。
沼袋で早朝からポイント故障が発生したそうで、6時半の電車でも影響が出始めていました。いつも通りの時間に新狭山から乗車。通常なら西武新宿には7時31分に到着ですが、今日到着したのは8時20分。座っているので爆睡状態から目覚めたときには所沢を通過しており、池袋線を利用することもできず。各駅停車で全線通しても、1時間50分はかからないぞ!どう調整すればこういうダイヤになるのか不思議でなりません。
でももっと不思議だったのは、これだけダイヤが乱れてもメチャ混みまではいかないんですね。普段よりは確かに混んでいたけど、私が学生のころは毎日もっと混んでいたので、今朝の混雑ぐらいでは驚きもしませんね。
沼袋の駅のポイントもたるんでるんじゃないか?全開のダイヤ改正で、日中の沼袋退避がほとんどの無くなってしまったから、ポイントも運動不足なんじゃないの?
明日はちゃんと動いてくれるんだろうか?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

久々に草を生やす

 ああ、夏休みが終って行く・・・。今日を含めてあと3日。皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は新盆のため、ほとんど遠出はできません。ということで。レイアウト三昧かと言えばそうでもない・・・。時間を見つけてはそれなりにレイアウト製作を進めておりまする。

今日は、築堤の区間に草を生やしてみました。

Img_0910
まずは、着手前の状況から。以前に手をかけた状態からどれだけ放っておいたことか・・・。

Img_0912_2
緑が増えたおかげで、何となく賑やかになってきました。が、まだ盛夏の状況には遠く及びません。もっと、生い茂った状態にしたいので今後も徐々に植物を増やしていく予定です。擁壁も伸ばさないとダメみたいですね。

 それにしても、宝くじが当たりません。それどころか競馬の今年の前半戦はほぼ全敗。西武の13連敗に匹敵するほどショックです。最近、いろいろな意味で【運】が私から逃げているような気がします。今年は川崎大師で厄除けやらなかったのが間違いの始まりだったのかも知れません。宝くじが当たらなかったので、もうしばらくはサーラリーマン稼業を続けたいと思います。

ブログ村に参加しています!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

中古車両って高くないですか?

先日久々に秋葉原に行きました。
中古のNゲージ車両を見て回ったのですが、結構イイお値段していることに気づきまして、結局買わずに帰ってまいりました。欲しいな、と思っていた車両のJoshin価格をメモって行き、それと照らし合わせながら数件回ったのです。Joshinのものはもちろん新品の通販価格で、ほぼ送料込の値段です。秋葉原では数件回ったのですが、中古の販売価格のほうがJoshinよりも高いのです!高い価格にさらに私の交通費が上乗せになるわけですから、さらに差額が広がります。これじゃ、中古品に手を出すわけにはいきませんね。
中古品にの買い取り価格が高いのか?売り手がボッタ食っているのかは分かりませんが、高いものは高い!余程の限定品であったりすれば中古品でも価値があるのかも知れませんが、ほとんどの中古商品にその価値は見出せません。あれでお店はやっていけるんだろうかと心配になってしまいます。
結局この日買ったのは、キャスコのケース用ウレタンだけ。何しに行ったんだかわからない買い出しツアーでした。
今回の教訓。焦って中古に手を出すな!再販を気長に待て!

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

久々に砂利撒き

 ずーっとほったらかしになっていた駅の左側のポイント交換地帯内周線の砂利撒きをおこないました。まずは、着手前の状況から。

Img_0902
カーブポイントのマシンカバーを接着剤でベースに固定しています。これをやっておかないと隙間ができてしまって砂利が下に落ちてしまいます。

次に、忘れてはならない作業を行います。
Img_0906
外周線でもやってますからわかりますね。ダミーのポイントマシンの設置です。ついでにポイントマシンまでのケーブルの配線も黒く塗った電源コードやカトーの側溝を使って表現します。これは、砂利撒きの前にやっておかないと大変なことになりますので要注意です。

Img_0908
砂利を撒いて、木工ボンド水溶液で固着している状況。やっと少しは落ち着いた雰囲気になったかなと思いますが、どうでしょうか?

ブログ村に参加しています‼
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

なぜか、東急・・・

 多分、暑さのせいだ。
 買わないはずだった、東急5050系が手元に届いた・・・。
 暑さで頭がいかれてしまったんだ。そういうことにしておこう・・・。

ということで、今日は東急5050系のお話。

Img_0881

カトーから突然発売された、東急5050系の10両セットです。買う気は、全くなかったんです。」でも某模型店で実物を見てしまったんです。それが運の尽きです。帰宅後、ジョーシンさんの通販サイトでぽちっとやってました。だって、限定品があと2つしか残ってなかったんだもん!

製品は上の写真のように2ケースに分かれて送られてきます。これ、大きくかさばって非常に無駄ですね。20m車10両なら、1ケースで入るんです。ということで、中身のウレタンは後日交換します。


さっそく試運転です!
Img_0892

我がレイアウトでは10両編成がギリギリで直線状態を保てますので、ここで記念撮影!
行先表示は【急行:元町中華街】となっています。全面は他のものに交換できますし、交換パーツも付属していますが、側面は印刷されているだけで、交換用シールは一切なし。不思議なパッケージングです。私としては【快速:飯能】か【快速急行:飯能】にしたかったのですが、面倒なので、とりあえずそのままにしておきます。

Img_0888

車体を傾かせて外周線の裏側に消えて行きました。カトーさんお得意のシルバーの質感の塗り分けは、本作でも健在。走行性能も間違いなし。ヘッドライトもテールライトも綺麗に光ります。なにより好感が持てたのは、パンタグラフの丈夫さ。シングルアームって、すぐに壊れてしまう印象がありますが、このパンタはさにあらず。アームの下半分のパーツが2本支えになっていますがそのうちの1本は金属製なんですね。だから、引き上げようとして触った感じからして、これまでとはまったく違うんです。これは、他のパンタにもぜひ展開してほしいです。

実車は通勤でも使うことがありますが、所沢から中華街まで乗り通したこともあります。その時の感想ですが、「やっぱり、横浜行くなら新宿から湘南新宿ラインだよ・・・。」
とにかく、遅いんです。西武や東急がいくら頑張って走っても遅い・・・。直通になったといっても、これではもう使いたいとは思えません。所沢からは日中は30分間隔で快速急行が横浜に向けて出発して行きます。でも湘南新宿ラインは毎時4本ぐらいはあったと思う。最高速度も湘南新宿ラインの方が速いし。グリーン車も付いているし、料金さえ考えないのであれば、JRを使いますね。
最近、都心に通勤するようになって思うんですよ。副都心線って役に立ってないって。山手線の客を奪う、ということで鳴り物入りで開通したはずなのに、その実態はなんじゃこりゃ?的な路線。とにかく遅くて不便。急行が走るのは有り難いけど、各駅停車の間が変に開いてしまうし、各駅停車は8連です。走っている所も【都会の田舎】ばかり。メトロが新宿だと思っている新宿3丁目駅・・・JR新宿駅からは中途半端に1駅離れています。駅から地上に出ても大したものはなし。こんなところに降ろして一体何をしろというのでしょう?渋谷駅・・・本物の渋谷駅まで何分かかるんだい?この渋谷駅に移動して喜んでいるのは、ヒカリエで働いている人だけでしょう。池袋駅・・・。メトロの改札で駅員に【池袋駅はどっち?】と聞きましたよ。あの長い地下通路、なんとかならないの?あれだけ池袋から離れているのだから、素直に西池袋駅を名乗ったほうが良いと思う。
新しくできた地下鉄だけに、どうしても深いところを走らざるを得ないんでしょうけど、どこの駅も乗り換えが不便なんです。だから私は極力使わないようにしています。使わない理由はもう一つあって、大地震等の時に無事に地上まで出れるような気がしないんです。だからなんとなく恐いんです。銀座線や丸の内線なら自力で這い出せそうな気がしますが、地下数十mではさすがに無理でしょうから。
地下鉄は、【新しい路線ほど不便で役立たず】と聞いたことがありますが、まさにその通りだと思いますね。

 話は変わりまして・・・

Img_0893

最近レイアウトに進展がありません。正確にはほんの少しずつ進んでいるのです。ちなみに今日はレール清掃とポイントの固定。1番線に入るポイントの向きがおかしくて、1・2番線の線路とカックンカーブでつながっていました。瞬間接着剤で固定して上の写真のように少しは改善された状態になりました。まあ、無理やりカーブポイントをぶち込んだ箇所なので仕方ないのかも知れません。

それにしてもレールは本当に汚れますね。走らせなくても汚れる。サビなのかとも思うけど。黒っぽい汚れだからサビともちょっと違う気がするし、レール磨きは奥が深いです。みなさん、どんな方法でレール掃除されているのか気になります。

ブログ村に参加しております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへにほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へにほんブログ村

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »