« 新宿は遠かった | トップページ | 北斗星は、永遠に不滅です! »

2015年8月23日 (日)

久々に擁壁を延長する

先週で終わってしまった夏休み。忙しい合間を縫って、少しですが作業を進めておりました。今回は久々に擁壁の作成です。

Img_0914
ポカーンと開いていた点検用斜路の部分。恰好悪かったです・・・。


Img_0916
斜路の勾配に合わせるように、GMのブロック積擁壁を切断し、天端部分にシールコンを模したプラ板を接着します。


Img_0917
今回は、現地に設置する前にウェザリングを実施。ウェザリングマスターでそれらしく汚しました。


Img_0920
設置!これで保線作業員も安心して斜路を登れることでしょう。



Img_0928
自分が150分の1の人間になってレイアウトに降り立ち、線路脇から擁壁を眺めたらこんな感じで見えるのでしょう。結構リアルかも知れない(限りない自己満足の世界です・・・)

今回、わざと擁壁構造を変えてみました。これ、現実の世界でもよくある話なんで、決して不自然なことではありません。今回は、工区が違ったことと、背面に更に擁壁があること、トンネルの坑門工と接続していること等いろいろな要因が絡んでブロック積の擁壁を選んだ次第。でもここまで高くてしかも垂直なブロック積なんて、本当はおかしいんですけどね。雰囲気的にはイイかと、ここでもまた自己満足に浸っております。右側の既設の現場打ち擁壁のリアルさもあって結構いい感じに見えると思うのですがどうでしょうか?

|

« 新宿は遠かった | トップページ | 北斗星は、永遠に不滅です! »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/61288788

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に擁壁を延長する:

« 新宿は遠かった | トップページ | 北斗星は、永遠に不滅です! »