« DD51をつくる4 | トップページ | 北斗星の屋根を汚してみました »

2015年9月27日 (日)

プラットホームに更に手を加える

徹夜と夜勤の2連続が終わった日曜日の朝、やっと帰宅です。

ボケた頭を揺り起こしながらプラットホームの加工を行いました。
手すりを付けたところまで出来ていたのですが、今回は黄色い線を描いてみました。この黄色い線、視覚障害者誘導表示という名前があるらしいのですが、簡単に言うと点字ブロックです。駅に行かなくても交差点付近の歩道に貼り付けてありますね。あの表示は1枚のサイズが30㎝X30㎝ですからNゲージサイズでは2ミリ幅ということになります。
Img_1341
見てのとおりです。手元にあった西武イエローを幅2ミリで塗装しました・・・。というのは真っ赤な嘘です。最初は塗るつもりだったんですが、マスキングテープを貼った時点で考えが変わりました。黄色いマスキングテープをそのまま使えばいいや、と。テープを幅2ミリにカットして貼り付けました。曲がらないように注意するだけで、上の写真のような状態になります。簡単だし、結構それらしく見えると思います・・・。自己満足です。
いつもの私ならこれでやり切った感がいっぱいになってしまうのですが、睡眠不足の脳みそは手を止めようとはしません。先日アキバで買ってきた錆止め色(コンテナレッド)を脚の鉄骨部分に塗りました。
Img_1343
逆さの状態じゃ、いいのか悪いのかわからないですよね・・・。
定位置に置いて状況を観察しましょう。
Img_1344
良いのではないでしょうか?少なくとも、睡眠不足の私の頭ではイイ感じに思えるのです。なんといっても、大根足のように目立ち過ぎだった足回りが色を変えることで目立たなくなりました。もう一つの色の候補で深緑色もあったのですが、こちらにして正解だったと思います。
うーん、いい感じになってきたのだけれど、私の頭の中ではまだ何か物足りないのです。あっ、そうだ、駅員が地面に降りるための業務用の階段がない!
階段は作るのが結構面倒なんです。そこで、こいつを使います。
Img_1346
トミックスのミニ島式ホームセットの土台の部分にくっついている階段です。これをむしり取って使います。
Img_1347
実際に設置してみると、2枚前の写真と雰囲気が違いますね。プラットホーム端部のアクセントとしては良いのではないかと思います。
Img_1349
角度を変えて撮影したもの。外周線を通過した列車の最後部の乗務員室から流れ去る駅を眺めたらこんな画角で見えることでしょう。レイアウトに入り込んで妄想するのもなかなか面白いものです。
さすがに疲れましたので、寝ますZZZ。
ブログ村に参加しています!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村

|

« DD51をつくる4 | トップページ | 北斗星の屋根を汚してみました »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

大佐さま

さすがに徹夜がキツく感じる歳になりました。でも、徹夜で働くとダイエットになるのでたまにはイイかも知れません。
ホームへの階段はちょっと重い印象になってしまいました。階段の真下の部分がコンクリートでぎっしりと打ちっぱなしになっているからだと思います。この部分を階段の勾配に合わせて斜めにカットすれば、このホームにも似合うような簡易な階段が出来そうです。
いずれにしても、ホームに列車が進入する際に一番最初に目に付く場所ですから、慎重に作業を進めたいと思います。

投稿: 管理局長 | 2015年9月28日 (月) 10時59分

こんばんは。

良いですね!!

アクセントになっていて凄く良いと思います。

ゆっくりお休み下さい。

投稿: 大佐 | 2015年9月27日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/61799281

この記事へのトラックバック一覧です: プラットホームに更に手を加える:

« DD51をつくる4 | トップページ | 北斗星の屋根を汚してみました »