« DD51をつくる3 | トップページ | プラットホームに手すりをつけてみました »

2015年9月22日 (火)

キハ261系1000番台の塗装変更にまつわる妄想

今後も増備が続くキハ261系1000番台。

この車両のカラーリングが変更になるそうです。12月から順次変更ということなので現行塗装が好きな方は、お早めに撮影されたほうがよろしいかと。

ちなみに、新しい配色は、前面貫通路付近が黄色、そのまわりの現行塗装が青の部分が白になるようです。側面は、ラベンダー色のラインが1本窓下に配置。予想図をぱっと見ただけなんで、おかしな表現があるかも知れないけど大体こんな感じらしいです。個人的な感想になりますが、あっさりし過ぎでは?とまず思いました。前面の視認性確保で貫通路付近を黄色にしたようですが、そのまわりの色があまりにも目立たない、地味なんです。見慣れていないせいもあるのでしょうが、やっぱり現行の青基調のほうが好きですね。ちなみ、キハ281や283は現行のままだそうです。数年後に配車になる車両まで塗装に金なんか掛けられない、ということなんでしょうか?
北海道新幹線もそうですが、JR北海道が大好きなラベンダー色というのはどうにも曲者です。一言で言うと【地味】。落ち着きがあるのは良いことですが、あまりにも落ち着きすぎているでしょ。新幹線なんか、どこに緑にラベンダー色ですからね、暗い色に地味な色を足しているのでどうにもセンス無さ過ぎですね。かというキハ261系はステンレスシルバーにラベンダー色・・・。冷たい色+地味な色・・・。氷で閉ざされた凍てついた大地を表現するにはイイかも知れない。でも明るさや温かさは感じないです。やっぱり、パッと見でもすぐにわかって、明るい気持ちになれるような色使いにして欲しいんです。ただでも、『JR北海道』という名前を聞くだけでも昨今は暗ーいイメージしか漂わないのですから。せめて色使いぐらいは明るくしてくれよ!と願うのは私だけなのかな?

さて、この辺で模型の話を少々。
この塗装変更発表で私の中で決定したことがひとつ。それはトミックスのキハ261系はとりあえず買わない、ということ。恐らくすぐに新塗装版が出るはずです。北斗のキハ183の置換えは時期的に新塗装の車両となるはずなのでトミックスとしては新塗装北斗版のキハ261系で製品化してくるのではないかと予想(妄想)しております。その時にはマイクロエースも塗装変更、車種変更、価格高騰による再生産で殴り込みを掛けてくるのではないかと思います。当然買うのはトミックスですけどね。

競馬の今年の前半戦で1度も当らなかった私の予想です。キハ261新塗装の発売、信じるか信じないかはあなた次第です・・・。

| |

« DD51をつくる3 | トップページ | プラットホームに手すりをつけてみました »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

buttmedd さま

はじめまして!
そうですよね、JR北海道のコーポレートカラーって黄緑でしたよね。でも、どっか行っちゃいましたね、そんな色。悪い事件とともに払拭するつもりなのでしょうかね。
JR北海道さん、よほどセンスのないデザイナーを使っているのでしょう。思い切ってJR九州から三戸岡さんを引き抜いたほうがイイんじゃないでしょうか?車両だけじゃなくて、北海道の鉄道全体をいい感じにプロデュースしてくれると思うのですが・・・。

投稿: 管理局長 | 2015年11月23日 (月) 22時56分

きょう初めて拝読しました。新塗装の件、本当にお書きの通りで、どうしてこの会社はラベンダーなどという地味で開花時期も短く儚い色ばかり追い求めるのか理解できません。

貫通路以外は白くしてしまうらしいが、もっと黄色の面積を増やさないと警戒色の役割を果たせないのでは。

それからなぜ窓列の下に帯を巡らせるのでしょう。高架壁や深雪で隠れてしまう部分なのだから窓列の上に太く引けばよいのに。

個人的には企業色の黄緑?萌黄色?の使い方も気に入りません。ラベンダーも萌黄も濃い色と並べて使わないと勿体ないと思っています。お邪魔いたしました。

投稿: buttmedd | 2015年11月22日 (日) 12時09分

大佐さま

センスない・・・やっぱりそう思います?
私、最近のJR北海道を見ていて思うんですよ。何をするにも完全にJR東日本の言いなりだねって。
北海道新幹線なんて名前には北海道が入っているけど、ダイヤにしてもデザインにしても列車名にしてもJR北海道の自主性なんて何も感じられません。ただ。東北新幹線が延伸されただけなんだと。JR九州だったら、こんなことされたら黙って無いですよ、意地でもね。
元気の無さは在来線の列車のデザインにも現れるみたいで、なんともキハ261はセンスのないデザインになってしまいました。吹雪の時に白い前面って見えなくて危ないんじゃないの?黄色い貫通路部だけで大丈夫なの?
私のまわりでも現行のJR北海道の特急のカラーリングは結構評判がいいんです、特に非鉄の素人さんに。デンマーク国鉄だったと思いますが、デザインの分野で提携してましたよね。キハ281が出た時に日本人には出来ないデザインだよな、と感心したものです。良いものを簡単に捨てちゃうんですね。新しく拾うものがさらに良いものならば賛成するのですが、今回ばかりは異議有りです。
こうやって文句たれてますが、新色のキハ261が発売されたら買っちゃうんだろうな多分。やっぱりバカですね、ワタシって・・・。

投稿: 管理局長 | 2015年9月22日 (火) 14時50分

こんにちは。

キハ261系1000番台ですね。
予想図を見てなんじゃあこりゃって思いました。
センスがないよなあ~~


現行の塗装が好きなので、TOMIXの限定品だけを予約しました。

塗装を変更する前にJR北はやることが他にあるんじゃないかなあ~~

投稿: 大佐 | 2015年9月22日 (火) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ261系1000番台の塗装変更にまつわる妄想:

« DD51をつくる3 | トップページ | プラットホームに手すりをつけてみました »