« しまかぜを明るく! | トップページ | 東急5050系に輝きを! »

2015年11月10日 (火)

久々に線路を塗り塗り

線路を塗る・・・。私がレイアウトを作る上で一番メンドクサイと思う作業です。
そう思いながらも、一番視覚的効果があるのではないかと思う作業でもあります。
久々なんですが線路の塗装をやってみました。
まずは、着工前の状況から。
Img_2147
よく写真撮影に使う場所なのですが、線路のギラギラ感満点で大幅に実感を損ねています。

それでは塗装後の状況を。
Img_2151

線路の側面は茶色に染まり、頭だけがキラッと輝く本物の鉄道レールのようになりました。色合いはベストではありませんが、これなら何とか許してもらえる程度のものになったと思います。


さらに目線を近づけてみると・・・
Img_2154

落ち着きのある茶色のレールがイイ感じですね。ポイント付近の線路はもっと油汚れが目立つはずなので、その辺りは今後の課題にしたいと思います。

|

« しまかぜを明るく! | トップページ | 東急5050系に輝きを! »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

大佐様
ポイントの塗装は本当に面倒です。特にPECOの場合は、フログ自体が電気回路そのものなのでちょっとした塗りすぎが接触不良を招いてしまいます。
今回も中線から内周線に分岐する区間で接触不良が発生。入念に清掃してもとに戻りましたけど、ポイント交換という最悪の事態にならなくてよかったです。

投稿: 管理局長 | 2015年11月23日 (月) 22時41分

こんにちは。

ポイントの塗装は気を使います。

ちょっとした事で通電不良になったり、切り替わらなくなったりします。

ポイントも安くないですから!!

投稿: 大佐 | 2015年11月11日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/62454934

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に線路を塗り塗り:

« しまかぜを明るく! | トップページ | 東急5050系に輝きを! »