« 205系をいじろう その2 | トップページ | 205系をいじろう その3 »

2015年12月21日 (月)

DD51をつくる7

ずーっと間が開いてしまったDD51。

久々に進めて、エンジンがそれらしく見えるようになってきました。

Img_2944

なかなかメカニカルでちょっと嬉しいです。


なぜこんなに時間がかかるのか?簡単に言うと暇がないから、ということになるのですが決してそれだけの理由ではありません。

このDD51を作っている方ならお判りでしょうが、これだけの複雑な形状です。
パーツもかなり多いです。

バリ取りも結構大変です。

なによりも大変なのは、プラ整形時の上型枠と下型枠の間に入ってしまうラインを消すこと。

どんなプラモデルにも必ずあるものなのでしょうが、コレの処理をするかしないかでは出来が全く違ってしまいます。

特に、塗装をした後にこのラインの処理をしていないと、非常に目立ってしまうのです。

このラインを極力ですがやすり掛けで消しながら作業を進めています。

非常に肩が凝る作業ですし、目が疲れます・・・。

ということで、1回の日曜日の作業でも形になるパーツはせいぜい4〜5個。

それ以上はとても集中力が持ちません。
これに更に塗装をするわけですから、乾燥時間や組み立て時間を考えると時間がかかって当然なのです。

ということで、年をまたいでの製作になるのは確実となりましたとさ。

| |

« 205系をいじろう その2 | トップページ | 205系をいじろう その3 »

DD51」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DD51をつくる7:

« 205系をいじろう その2 | トップページ | 205系をいじろう その3 »