« DD51をつくる8 | トップページ | DD51をつくる9 »

2016年1月11日 (月)

ホームの塗装を進めています

ちょっと中断気味だったレイアウト関連のお話。

久々にプラットホームの塗装を進めています。

なぜ中断気味だったかといえば、塗料のにおいが部屋に充満してしまうから。夏場と違って冬場は窓を閉切りがち。おまけに気温も低くて塗料が乾燥するまでに時間もかかってしまいます。作業中にラリッてしまうわけにも行きませんから、どうしても作業から遠のいてしまうのです。

中線のホームの一部には加工を済ませていますが、その続編で作業を行っています。

今回は屋根のある部分です。3ブロックを1つに接合して、ジョイント部の目地が目立たないように加工します。

施工方法は前回と一緒。瞬着をパテ代わりにして溝を埋めるだけです。あとはヤスッて表面を整えて塗装するだけ。だれでも出来ますね、こんな作業。

Img_3223
ダークグレーで表面を仕上げます。

Img_3310
側面はやや明るいグレーにします。Asコンとブロック積みの違いを表現します。
最後に黄色のマスキングテープで点字ブロックもどきの表現をして完了です。

Img_3313
下回りが完成したら、スミ入れ塗料やウェザリングマスターで汚します。
先行して汚した区間とつなげた時に違和感が出ないように汚すよう、注意が必要です。

Img_3314
屋根を合体させて完成です。

Img_3319
実際にレイアウトに配置してみました。耐え難くなるような違和感はなさそうです。
塗装の効果も大きいと思いますが、ホームのブロックごとの継ぎ目が見えなくなるだけでも本物らしさが随分と向上するものだと思います。

Img_3341
春先に向けて話題となるはずの車両を並べてみました。
スーパーとかちと函館本線の普通列車が行き交う白石駅や苗穂駅のようなイメージになりました。

この2本の列車はマイクロエース製です。スーパーとかちの重大な欠陥1か所を除けば、どちらの製品も大好きです。が、ついにトミックスからスーパーとかちが発売となり、カトーからは711系が発売されます。スーパーとかちはもろ被りですが、カトーの711系は登場時ということでおでこのライトがない仕様とか。どちらも今のところ買う予定はありませんが、実物を見たら欲しくなってしまうかも・・・。

|

« DD51をつくる8 | トップページ | DD51をつくる9 »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/63358493

この記事へのトラックバック一覧です: ホームの塗装を進めています:

« DD51をつくる8 | トップページ | DD51をつくる9 »