« 擁壁を作る の続き | トップページ | 跨線橋やらのり面やらホームやら・・・ »

2016年2月13日 (土)

本日も地味に進めています

2月とは思えない暖かさでしたね。
今日も午後からレイアウトの製作を地味に進めてみました。

まずは本日の作業終了後の様子から。

Img_3946
手前の牧場となるべき部分の発泡スチロールの丘の面積が増えたこと以外はどこが進んだか言われなければわからないでしょうか・・・。

Img_3947
まず、駅舎の手前の地盤にコルクを貼り付けました。
前から気になってはいたんですが、1番線のローカルホームが設置しある面と駅舎のある部分でコルク1枚分の段差ができていたんです。これを是正することと、築堤との高低差を少なくするための処置としてコルクを1枚敷きました。これで駅の段差は解消です。

そして、この写真にはもう一か所改良点が示されています。外周線の4番線ホームの一番手前のブロックの塗装が完了しました。プラスチッキーなおもちゃ的な外観を示していたものが随分と落ち着きのある表情になったような気がします。転落防止柵は未設置ですが、製品付属のパネル状のものは使いません。なぜなら、駅に停まる列車の様子が見にくくなってしまうから。転落防止柵には、柵形状のものを使用して、横から眺めた時に列車の様子が分かるようにします。

続いてはこちら。
Img_3944
前回のブログの状況です。

Img_3945
本日さらに擁壁を延長しました。
特筆すべきは、擁壁の形状でしょうか。これ、実際の擁壁にもよくある形状なんですが、のり面の高さに合わせて擁壁の長さを斜めに切り下げました。なおかつ、擁壁を折り曲げてのり長が長くなるようにしました。こう見ると、擁壁の面的な表現としては良いように思えますが、厚みの点では今一つかもしれませんね。擁壁の頭の部分にコンクリートの厚み分のプラ板を張り付けてもよかったのですが、今回は省略しました。擁壁の頭部分は将来、草を生い茂らしてカムフラージュするつもりなのであまり気にしていません。

なお、いつもなら写っているはずの駅の跨線橋は、現在改良工事を別途進めています。そのうち紹介できるかと思います・・・。
ブログ村に参加しております!

|

« 擁壁を作る の続き | トップページ | 跨線橋やらのり面やらホームやら・・・ »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/63936123

この記事へのトラックバック一覧です: 本日も地味に進めています:

« 擁壁を作る の続き | トップページ | 跨線橋やらのり面やらホームやら・・・ »