« 地形を作ったり、草を生やしたり | トップページ | 駅裏ののり面を成形する »

2016年3月27日 (日)

キハ40系700・1700(首都圏色)が来ました!

トミックスから、キハ40系700・1700(タラコ色)完成品が届きました。

Img_4840

「完成品」とは名ばかりで、正確に言うと「完成品キット」です。

トミックスのハイグレード仕様には毎度のことながらうんざりさせられていますが、今回もこれまでと同様でした。上の写真のとおり、3両編成にしてこのパーツの多さ。しかもこのパーツの大半は使うことがない、無駄なパーツです。まあ、いいか。いつものことだから・・・。

Img_4843
3両並べてこんな感じです。
左から700番台+1700番台+1700番台で1700番台車2両がモーター付きの車両構成。

トミックスがどのような意図でこのような構成にしたのかはわかりませんが、単行+2両編成を考えたんでしょうね。

単行だけで欲しかったユーザーには迷惑この上ないセット販売でしょうね。私も2両あれば十分だったので迷惑しているひとりです。


Img_4841
過去のキハ40と同じで、面構えはとても良いです。トイレの側に付けられたヘッドマーク挿し?は印刷で表現されており、立体感がないのでいまひとつ実感が湧きません。


Img_4842
少し上から眺めるとこんな感じに。パーツを付けたから見栄えがしますが、販売されている状態ではどうにもならないんですね、これが。


Img_4844
ユーザー取り付けとなる、信号煙管・ホイッスル・列車無線アンテナです。「完成品」を謳い販売しておきながら、ピンバイスでユーザーに穴まで開けさせるメーカーはトミックスを除いて他にはありません。しかも、それが「ハイグレード」なんだそうな。ユーザー取り付けパーツを多くした分、価格を下げるなら我慢できますが、値段も「ハイグレード」なのでアホらしくなります。私は老眼ではありませんが、今回も信号煙管とホイッスルが1個ずつ異次元に旅に出てしまいました。信号煙管は特に小さすぎるパーツだと思います。治具も付いていますが、パーツを治具にはめるまでが大変だということをメーカーではわかっているのでしょうか?

そして毎度問題になる印刷表現。タラコ色に問題はありませんが、表記類は相変わらずの「ローグレード」。ATS表記や、区名表記は一切なし。細かすぎるものまで印刷してくれとは言いませんが、せめてトイレ側運転席正面窓下の北海道特有の表記は外せないでしょ!ハイグレードというのならね。せめてマイクロエース並の印刷はして欲しいものです。でも、ヤル気無いんだろうな。このメーカー、完全にユーザーをナメテかかっているもんね!

動力性能については全く問題ないです。2両の動力車で性能差はほぼありませんでしたから、3連で運転しても何ら問題ないはずです。

最近、トミックスの車両を買うと悲しいことに文句ばかり言いたくなります。製品としては決して悪くはないのだけれど、詰めが甘い。例えば、正面の行先表示は付属していても側面用は一切なしとか。ナンバーなどの印刷については同社製品はほぼ話にならないですね。最近では、ラインの塗り分けのにじみが問題になった製品もありましたしね。
もう、欲しい車両もソコソコ揃ってしまっていますから、トミックスから多くの車両を買うこともないと思うのでどうでもイイ話なんですけどね・・・。
そろそろ、中国での生産の限界に気付いていただいて国内生産に切り替えないとマイクロエースのようにとんでもない目に遭うと思うのですが・・・。あの国はヤバいですよ、本当にね。

|

« 地形を作ったり、草を生やしたり | トップページ | 駅裏ののり面を成形する »

キハ40系」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

上野東京ライン様
はじめまして。
貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。また、お返事が大変遅れまして申し訳ございませんでした。
模型を自分でいじって完成させる=醍醐味、とのことですが、私は必ずしもそうは思いません。
その人の置かれた境遇や求めるものによって醍醐味なんていくらでも変わるものだと思います。
と言う私も、学生のころはグリーンマックスのキットを下手ながらも懸命に組んでいた一人です。金は無くても時間が余るほどあった時代の話ですが、基本的に今でも手を動かすのは好きなんです。
それに引き換え今はと言えば、鉄道模型買う程度の金はあってもとにかく時間がない!しかもレイアウトまで作ってしまっているわけですから、なるべくなら車両は手間のかかるものを選びたくないとう状態なのです。
KATOの車両を「つまらない」と仰せのようですが、今の私にとってはKATOで十分なんです。逆にトミックスのほうが、「高いくせに、余計な手間を取らせやがって!」という気持ちになるのです。ということで、KATOとトミックスで競合する車両は一部の例外を除きKATOを優先して購入しています。
要は、鉄道模型に対して何を求めるかの問題だと思うのです。車両に拘りたければ拘ればよいし、レイアウトに拘りたければそれでよし。走らせないで飾って見ているだけの人も少なからずいますしね。どれが正解というわけでもないでしょうしね。
求めるものは、同じ人間であってもその時々で変わるものです。私が次に車両工作に対してこだわりを復活させるのはレイアウト製作が完了した時か、仕事を引退した時のことでしょうね。やっと時間が取れるようになるでしょうから。ただし、老眼で細かなパーツの取り扱いに難儀していると思いますけどね…。

投稿: 管理局長 | 2017年5月28日 (日) 21時57分

はじめまして。
キハ40 1700番台で検索して
こちらにたどり着きました♪

TOMIXのHG化は多くのユーザが
それを望んだから細密化しました。

それなのに細かすぎて無理とか
不要なパーツとかw

【模型を自分でいじって完成させる】

それこそ模型の【醍醐味】じゃないですか?

KATOやマイクロは車番等が印刷済みだったり
全くいじる場所がない状態で【つまらない】です。
【いじる楽しみ】がありません。

KATOは車番を選択する事が全く出来ませんが、
TOMIXはインレタで番号を選択出来ます。

【食わず嫌い】ではないけど必要な道具を
購入して手を動かさないと全く上達しませんよ♪

まぁ加工が苦手な方はTOMIX以外を購入すれば
いいんじゃないですかね。

投稿: 上野東京ライン | 2017年5月19日 (金) 22時57分

大佐さま
北海道のキハ40シリーズもこれで出尽くした感がありますね。もうこれで買うことはないかと思うのですがどうなるでしょうね。
キハ261は新塗装が出たらトミックス製を買ってみたいと思っています。現行塗装はマイクロ製で十分かと思っております。
それにしても、トミックスのHGに対する考え方が私にはどうにも理解できないんです。買わなければよいのでしょうが、なかなかそういうわけにはいかないでしょうし。
自分が欲しいと思った車両があっても、「カトーは寝て待て」の言葉を信じてひたすらカトーからの製品化を待つのが利口なのかも知れませんね。

投稿: 管理局長 | 2016年3月27日 (日) 22時28分

おはようございますm(__)m

キハ40系700、1700は、自分欲しいなぁって思ってますが、キハ40系、キハ47系新潟色(赤)が発売なのでそちらを優先しました。


確かにTOMIXのHGはパーツが多すぎですね。
不要なパーツがいっぱいです。

我が家はモジュール作成は停滞中ですが、車両だけは増えて来てます(笑)

近日中にスーパーとかち号限定品を配置します。

投稿: 大佐 | 2016年3月27日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/64662939

この記事へのトラックバック一覧です: キハ40系700・1700(首都圏色)が来ました!:

« 地形を作ったり、草を生やしたり | トップページ | 駅裏ののり面を成形する »