« 駅裏ののり面を成形する | トップページ | 急行利尻が入線しました »

2016年4月 3日 (日)

バラスト撒きと、のり面工作を少しだけ進めました

新年度ですね。花見ですね。花見には行かなかったけど、飲み会には行ってしまった訳で、久々の二日酔い・・・。ジンの47度ロックはさすがにキツかったです。金曜の夜中に飲んで、日曜の午前中まで調子悪かったです・・・。

くだらない話はここまでで、本日の様子です。
Img_4976
とにかく集中力ゼロに限りなく近い状態なので、あまり細かな作業はできませんでした。

でも、見てのとおり、内周線のガーダー橋近くまでバラスト散布を実施。その前段取りで、前回までに紙粘土を貼り付けた線路脇とのり面をアースカラーで塗装しています。

Img_4974
そして、今週はこんな工作も。プラ板を幅2㎜、3㎜、7㎜に切り出します。ついでに4㎜角も1枚。

これを、貼り合わせますと・・・
Img_4975
こんな感じになります。でも、何だかわかりませんよね、多分。

Img_4977
こうすると、わかってもらえそうな気がします。

土木的に言うと、のり面排水工になるのでしょうけど、今回製作したものはそこまで正確なものではありません。今回の場合は、「〜もどき」で十分であり、小段に設置したU字溝とその周囲の打ちっぱなしの土間コンクリートがそれらしく見えてくれればよい、と完全に割り切っています。あいにく、外で強風が吹いているのでグレー塗装ができませんので、真っ白な帯にしか見えないのが残念です。グレーに塗った時にどのように見えるのかわからないのがちょっと不安です。
のり面排水工はその字が表すとおり、のり面に降った雨水を排水する設備です。人工的なのり面であれば、何らかの排水設備が整っているはずです。けれど、そこまでこだわったレイアウトって見たことが無いような気がします。多分、U字溝を表現できる製品が発売されていないことに原因があるのではないかと思います。カトーからはU字溝のフタを表現できる製品は発売されているのですが、肝心なU字溝本体は発売されていませんね。惜しいです。カトーさん、発売してくれないかなあ。のり面に限らず、町中の道路の脇の側溝を表現するのにも使えるし、その他にも色々と使い道があるのですけどね。

|

« 駅裏ののり面を成形する | トップページ | 急行利尻が入線しました »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

大佐さま
いつものように、歩伏前進なみの速さで進んでおります。
レイアウトの移設方針が決まってなによりです。折角作ったものですから、大切になさった方がよろしいかと思います。
私も今年度中のレイアウト完成を目指して頑張ります。

投稿: 管理局長 | 2016年4月 5日 (火) 14時15分

こんばんは。

進んでますね(^^)

自分は、GWに移設する方向で考えてます。
それから作業工程を考えたいと思います。

取り敢えず早く風景が無くても走らせたいです\(^o^)/

投稿: 大佐 | 2016年4月 4日 (月) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/64795969

この記事へのトラックバック一覧です: バラスト撒きと、のり面工作を少しだけ進めました:

« 駅裏ののり面を成形する | トップページ | 急行利尻が入線しました »