« 北海道型が熱いけど冷め切っているメーカーもあるようで | トップページ | フリーフレームもどきを作ってみる »

2016年4月10日 (日)

北斗星を残してあげたい・・・

偶然ですが、年廃止された北斗星の客車を残そう!という運動があることを知りました。

JR主体の保護活動ではなく北斗市活性化のプロジェクトなんだそうです。

あれだけ人気のある列車だったのに、JR北も東も車両の保存運動なんてなかったような気がします。もったいない・・・。

このプロジェクトですが、北海道の北斗市内に保管場所を確保したところまでは良かったのですが、車両を移動させたり、整備するための予算が1000万円かかるらしいです。この費用を捻出するために、某クラウドファウンディングで資金の調達を行っています。4月末までに1000万集まらないと当然のことながら客車は全車解体処分となるのですが、もし1000万以上集まれば、ロビー+ソロのスハネ25-501も保存対象になるとのことです。

私個人の見解としては、トミックスの「さよなら北斗星ぼったくりセット」を買うぐらいなら、「本物の北斗星」の保存を応援してあげたほうがよほどマシです。本物の鉄道があっての鉄道模型ですからね。それに、夢があってイイじゃないですか!北斗市に行けば北斗星に会えるんです!ということで、「さよなら北斗星」の定価には及ばないものの、それなりの金額を使っていただくことにしました。

4月末までに1000万とのことですが、先ほどクラウドファウンディングを覗いたら、1000万円まであと334万円のところまで来ています。が、とにかく時間がありません。

全国の鉄道ファン、北斗星ファンの皆さま、最低5000円から協力できるとのことなので、もしご賛同いただけるなら協力してあげて欲しいのです。プロジェクト成立の際には、それなりのお礼もあるとのことなので、これを楽しみにしてもいいかも知れませんね。

古き良き時代の車両がぜひ保存されますように・・・。


| |

« 北海道型が熱いけど冷め切っているメーカーもあるようで | トップページ | フリーフレームもどきを作ってみる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星を残してあげたい・・・:

« 北海道型が熱いけど冷め切っているメーカーもあるようで | トップページ | フリーフレームもどきを作ってみる »