« ポチッとしてしまいました | トップページ | キハ40を私なりにハイグレードにしよう!(その2) »

2016年9月18日 (日)

キハ40を私なりにハイグレードにしよう!(その1)

タイトルの通りです。
主人公はトミックスの品番98916JRキハ40系(JR北海道色)セットです。
同社におけるハイグレードの定義とは、「各部分において製品仕様を徹底的に追求し、実車に則して特に精密な再現が施されている車両製品グループです。」との表現がカタログにあります。
でもね・・・
説明書に従って付属のインレタだけ貼った状態ですが・・・
側面においても、
Img_6725
 
正面においても、
Img_6727
うーん、「味気ない!」と思う人は少なくないはずです。
形状と価格は確かにハイグレードなのは認めますが、形状の次に目立つはずの表記類の表現をいい加減に済ませてしまうメーカー側の姿勢は如何なものなんでしょう?
カトーやマイクロエースでさえも、もう少し表記類の印刷表現があるのですけどね。
この仕様にどうしても納得できない私のような人は、他社から発売されているインレタで何とかしようと思ってしまったりするわけでございます。
さて、ココからは肩が凝る作業の連続です。
とりあえず、一番目立つはずのトイレ側妻面の検査標を貼り付けます。
Img_6733
これが無いと、北海道のキハ40は語れないと思います。
 
今回使用したのは、レボリューションファクトリーのインレタです。
正直言ってインレタ貼りは苦手です。
貼る場所もあまり良い所ではないため、しくじりました。
2回目の挑戦で上の写真のようになったのですが、インレタが若干歪んでしまいました。
まあ、無いよりはマシの雰囲気重視ということで気にせずに次の作業に進みます。
Img_6734
続いて側面のインレタとシールの貼り付けまして、このようになりました。
少しは実車の雰囲気に近づいたでしょうか。
ATS表示はDNを選択し、紫帯の下に貼り付けました。実車は緑帯の上にATS表示がある車両もあるようなので、さらにこだわりたい方は車番に応じた貼り付け位置を選択することが可能です。私はそこまでこだわりませんでした。
もう一つのインレタは1位、2位表示。
コレは本当に小さいです。
所属表記は苗穂としています。(苗穂所属用のインレタを買ってしまったので)
ですが、行先のサボはなぜが青白表示の新得行き・・・。
私のレイアウトは石勝線をテーマとしていますので、苗穂所属車が狩勝峠を越えて繁忙期の応援中!ということにしたいと思います。そんな運用があるのかは、知りませんけどね。
というよりも、札沼線電化後、苗穂所属のキハ40がどれだけいることやら・・・。
肩が凝り過ぎたので、今日はこの辺で失礼いたします。
 

| |

« ポチッとしてしまいました | トップページ | キハ40を私なりにハイグレードにしよう!(その2) »

キハ40系」カテゴリの記事

コメント

私なりにトミックスのハイグレードの定義に則り細密化を進めてみました。
雰囲気重視なんで、結構いい加減なインレタ貼り付け箇所もあるのです。でも、まず気が付きませんから。車体に何か細かく何か書いてあるみたい・・・、と思わせることが大切なようです。
視力右1.0と左1.2の老眼ではない私でも結構辛い作業です。
作業を進めるうちに、足りないインレタが発覚したので、追加注文しました。
細密化の世界は奥が深いようです。

投稿: 管理局長 | 2016年9月18日 (日) 22時55分

細いなぁ〜

老眼のオイラにはとても辛い作業です(T . T)

パーツの取り付けでも苦労しているのに。

これは無理だ(泣)

投稿: 大佐 | 2016年9月18日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ40を私なりにハイグレードにしよう!(その1):

« ポチッとしてしまいました | トップページ | キハ40を私なりにハイグレードにしよう!(その2) »