« 牧場地域の土台を作る | トップページ | トンネルのその後 »

2016年11月15日 (火)

トンネルについて再考してみました

石勝線をモデル路線としている当鉄道。

でもトンネルの形状は・・・
Img_7331
レンガ積みをモチーフとしたクラシックなものでした。
本当にこれでよいのだろうか?
モデルとしている石勝線の新規開業区間は比較的新しい路線であり、当時の国鉄の緊縮財政のためか、コンクリート打ちっぱなしのような味気ないデザインのものが大半です。
ということは当鉄道もそちらに倣うべきかと思うわけです。

そこで・・・
Img_7333
こんなものを設置してみました。
コンクリートっぽい既製品のトンネルポータルです。
結構ご立派な雰囲気です。
が、なんとなく問題ありの雰囲気ですね。
トンネルを通過する列車は特に問題なさそうですが、

Img_7335
牧場脇を通過する列車は、壁スレスレを通過します。
20m級の車両でこの調子ということは、21m級では接触事故が発生するでしょう。
Img_7336
そうかと思うと、外周線を走る列車も壁にかなり迫っています。
コレ、実際の鉄道ならば、どうやって型枠を組むのだろう?という話になるのでしょうね。
まあ、この辺の対策を考えながら作業を進めるのが私としては結構楽しかったりするのですけどね。

|

« 牧場地域の土台を作る | トップページ | トンネルのその後 »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

大佐様

業務多忙につき、返事が大変遅くなってしまいました。

ご指摘の件、なかなかよい所を突いておられます!実際にはもうトンネルポータルの切断・塗装当の加工を終えてしまっているのですが、時間ができましたらどうなったかについてブログに掲載したいと思います。しばらくお待ちください。

投稿: 管理局長 | 2016年11月21日 (月) 22時51分

こんにちは。

自分なら、外周線はトンネルポータルの左側を少しカットして、

牧場側は、ぶつかりそうな部分をカットかなぁ〜〜

色々と予期せぬ事が出て来ますね。

これもまた楽しです\(^o^)/

投稿: 大佐 | 2016年11月16日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/68443344

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルについて再考してみました:

« 牧場地域の土台を作る | トップページ | トンネルのその後 »