« トンネルについて再考してみました | トップページ | 冬になってしまいましたが緑化を進めています »

2016年12月 3日 (土)

トンネルのその後

11月中盤からは体調が悪かったり、資格の試験があったりでなかなか時間が取れない状態が続きました。
月が替わって、やっと鉄道模型の時間を取ることができました!

トンネル改良工事の続きです。
Img_7356
デカすぎたトンネルポータルは、必要な部分を残して切断しました。ついでに灰色で塗装し、艶消しクリアーを吹いて落ち着きのある状態にしました。

Img_7376
以前、コンクリート擁壁で使用した灰色塗装済み発泡スチロール板をトンネル側壁としてみました。この側壁には、カッターで12㎜×6㎜の筋彫りを薄く入れてあります。これはコンクリート打設を行う際の型枠材(定尺のコンパネ)の継ぎ目のつもりです。これにウェザリングマスターで汚しを入れて、トンネルポータルを組み合わせると上の写真のような状態になります。

Img_7379
レイアウトに仮置きしてみました。
うーん、可もなく不可もなく、なんとなくいい感じ・・・と言ったところですかな。
以前のものより小ぶりになりましたが、緊縮財政時の代物ですからこれぐらいのグレードでよいような気がします。

|

« トンネルについて再考してみました | トップページ | 冬になってしまいましたが緑化を進めています »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/68696759

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルのその後:

« トンネルについて再考してみました | トップページ | 冬になってしまいましたが緑化を進めています »