« 今年の進捗はここまでです | トップページ | キハ261系1000番台(白顔)が入線しました! »

2017年1月22日 (日)

今年はキハ82系から始まります!

今更ですが、年明け初の更新です。
予想はしていたのですが、何かと忙しくて鉄道模型どころではなかったのが現状。
やっと少し落ち着いた時間が出来ました。
先日秋葉原に行く機会がありましたので、リバティーさんに寄り道してとある車両を見つけ購入しました。
Dsc04560
まあ、言わずと知れたカトーのキハ80なんですけどね。しかも旧製品の中古。
すでに6連セットを持っているのですが、基本的は7連での運用が多かったようで、おおとりの編成を再現するには今一つのセット内容でした。
ご存じのとおり、カトーのキハ82はリニューアル版に移行しているため、旧製品は絶版となっており中古を探しすしかありません。
今回はたまたま800円という価格で見つけることができましたので、ラッキーだったと思います。
これを、手持ちの6連と同等にグレードアップ+ウェザリングすることから今年は始まります。
上の写真のように、かつての489系の末期を彷彿とさせるかのような雨どいの赤塗装なしの製品。まずはこれを赤く塗らないことには始まりませんね。
Dsc04576
屋根を外して、マスキング。この時代のカトー製品の特長ですが、屋根をパカッと外すと室内が丸見えになります。雨どいは屋根側についているので、比較的気楽に筆塗りできます。
続いて足回りをいじりましょう。
 
Dsc04566
台車を外してみますと、あるものがない!
そう、集電装置が一切ないのです。私が持っている製品でさえ、購入した時点で集電板やシューはついていましたから、今回購入したのはそれ以前の製品ということになります。
とりあえず、カプラーを他車と同様の仕様に更新しておきました。
さらに続いて貫通扉の塗装です。
Dsc04577
貫通扉の銀塗装は私としては常識的なもの。
 
今日はとりあえず塗装までにします。冬場はとにかく乾燥に時間がかかります。
 
この銀塗装は乾燥後こするとアルミの質感を表現できるもの。よく乾燥させることが必要なのです。
 
最後に試験的に貫通幌を取り付けてみました。
Dsc04578
写真の中央に写るキハ80の右側の連結部には幌を付けてみました。
左側の連結部は何もないので奥の景色が丸見えで不自然ですね。
幌の色は製品の黒色をそのまま活かしていますが、艶消しやウェザリングを行えばさらに実感的なものになるのでしょう。
 
取り付けたのはカトーのもので、取り付け用のツノをカットしてゴム系接着剤で付けるだけなので簡単に出来ました。
相当古い旧製品を少しでもグレードアップさせて現代の製品に近づけようというこの企画。すでに485系で実施したことはありますが、時間的な制約もかなりあるのでどこまでできることやら・・・。

|

« 今年の進捗はここまでです | トップページ | キハ261系1000番台(白顔)が入線しました! »

キハ82系」カテゴリの記事

コメント

大佐様

私は旧車をなるべく残す方向で考えています。工作能力があるわけではありませんが、手を加えることである程度は最新モデルに近づけるのではないかと思っています。そんな施工例が485系や183系等です。さらにウェザリングすることで、すっぴん状態の最新モデルとの棲み分けが出来ます。旧車に存在意義を与えてあげているようなものですね。

投稿: 管理局長 | 2017年1月27日 (金) 12時23分

おはようございます😃

我が家の旧キハ82系は、新製品が出ると分かった時に全て売却してしまったので1両もありません。

古い車両を自分なりに加工するって良いですね。

自分にはそんな技量が無いので買い換えをしてます!

投稿: 大佐 | 2017年1月25日 (水) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/69340903

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はキハ82系から始まります!:

« 今年の進捗はここまでです | トップページ | キハ261系1000番台(白顔)が入線しました! »