« キハ261系1000番台(白顔)が入線しました! | トップページ | 西武701系が入線しました。 »

2017年1月29日 (日)

進化するキハ82系

カトー旧製品キハ82系グレードアップの続きです。

Img_8091
先週塗装した貫通扉が完全に乾燥していますので、綿棒で表面を優しくこすって金属感を出しました。
そのあとで幌を接着した状態です。
幌の奥に見える、この銀色のちょっとした質感の違いが結構好きなんです。

Img_8094
雨どいに赤を入れて車体を組み上げます。
さらに、行先表示や号車表示にいつも使用しているルクスを貼り付けました。
少しずつですが、車両に命が宿ってくるような気がします。
汚しはとりあえず後回しにして今日は他の作業を進めます。

Img_8098
先頭車の運転席出入口の下には乗務員用ハシゴをそれらしく付けてみました。
使用したのは銀河モデルのパーツ。
ただし今回は手持ちが台車取り付け用のものしかなく、これを車体に直付けしているので本来の使用方法とは異なっています。
ちょっと変な感じですが、無いりはマシかと割り切っています。

Img_8096
更に今回は新春特別サービスということで、先頭車のスカート付近に本来ぶら下がっているはずのジャンパー線類を付けてみました。
使用したのはステンレス線の0.18㎜のもの。以前ホームセンターで購入していたものです。ピンバイスの0.3㎜で車体側のジャンパー栓の下部に穴を開けてステンレス線を差し込み瞬着で固定します。
がっちり固着したところでステンレス線をそれらしい形に修正します。
なお、ステンレス線の形状については、色々な雑誌の掲載された写真を参考にしています。
連結器のすぐそばにある3本にいたっては、あらかじめ形を整えたステンレス線をスカートにそれらしく貼り付けるだけのお手軽加工。
今日はステンレス線の塗装まではできませんが、現段階でも未加工の車両と比べればその効果が非常に大きいことがわかります。

Img_8108
カラカラ・・・と音を立てながら山道をノンビリと登ってきたかのような特急おおとり。
7両になって、少し迫力が増しました。
中間付近に見える屋根が銀色っぽい車両が今回追加購入したキハ80の4号車。
もう少し屋根を汚した方が良いかも知れません。
先頭車のジャンパー線を黒く塗って少し汚すと更にいい感じに仕上がることでしょう。
ヘッドライトが4灯光るのは明らかにおかしいので、今後はこれも何とかしたいですね。





|

« キハ261系1000番台(白顔)が入線しました! | トップページ | 西武701系が入線しました。 »

キハ82系」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/69417642

この記事へのトラックバック一覧です: 進化するキハ82系:

« キハ261系1000番台(白顔)が入線しました! | トップページ | 西武701系が入線しました。 »