« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

さらに線路まわりを塗ってみる

 ゴールデンウィークに入りました。けど、今年は今のところどこに行く予定も立てていません。
3連休+5連休なのですが、途中で自宅待機の日があったり、連休の谷間に夜勤があったりと、微妙に休みにくい今回のゴールデンウィーク。どこに行っても混んでいるし、家でおとなしくしているのが正解のようです。
 
 そんな中、いつものように少しだけ作業を進めています。
Img_8935
 停滞していた、花畑の追加作業。ポポンデッタで買った畑の畝状の段ボールに、ピンセットでスポンジを貼り付けていく地味な作業です。とりあえず、今日のところはここまででボンドが乾燥するのを待ち、地面への貼り付けは後日の作業となります。
 久々にレール回りの塗装を行いました。今回は、駅の左側の部分を攻めてみました。
Img_8909
塗装前の状態はこのような感じ。バラストの色がそのままの状態です。
Img_8912
4基あるポイントのうち、右側の2基の周辺を塗装してみました。茶色くぼやけた感じになったというか、少しは見やすくなったというか・・・。まだ、ポイントの油汚れを塗装していないので、中途半端な状態ですね。
 
角度を変えて見ますと・・・
Img_8910
作業前がこんな感じで、
Img_8911
作業後はこんな感じになりました。一番手前のレール回りも塗装したので、かなり印象が変わった感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

ちょっとボーっとしていたら・・・

廃車になっていたんですね、最後の583系・・・。
ちょっと前には485系も廃車になっていたと思うのですが、年代物の車両ですから仕方ないのかも知れませんね。
Img_8838
 
子供の頃の大好きな特急電車のひとつでした。
昼夜フル回転ですから、その走行距離は大変なものでしょうし、整備をするのも大変なのでしょうね。
大学生のころ、早朝の日暮里駅で毎日のように見かけたのが実物を見た最後だったような気がします。
いつかは乗りたいなあ、と思っていましたが結局最後まで機会に恵まれませんでした。
Img_8842
私の手元には、写真のトミックスの6連の他にもKATOの旧製品10連があります。
どちらも、良好な走行性能であり、見た目もなかなかなもの。
実車はなくなってしまいますが、いつまでも大切にしたいものです。
それにしても、時間が取れなくてレイアウト製作が進みません。
今年度中には完成させたいのですが、今年もまた夢に終わってしまうのでしょうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

ながまれ号に少しだけ手を入れてみる

ながまれ号に少しだけ手を加えてみました。
Img_8745
出来栄えを比較できるように、左側の車両だけ施工しています。
パッと見でも結構目立つかも・・・。
Img_8747
連結部分をアップにしたら、一目瞭然です。
キラリと輝くドアレールと靴ズリにドアノブ。
インレタを転写しただけですが暗い車体色には非常に効果的であることがわかります。
ついでに自動ドア表示と乗務員室表示を窓ガラスに転写しました。
大変小さな文字ですが、これも結構効果的です。
 
カトーさんだったらドアレールと靴ズリぐらいは塗装済みで発売しそうなものですが、残念ながらトミックスではハイグレードを謳いながらも「我関知せず」状態ですね。ユーザーの本当の気持ちがこのメーカーに伝わるのはいつのことなのでしょうね。
 
さらに実車の写真をよく見ると、幌の表面が黒塗装になっているようです。
なんの意味があるのかわかりませんが、とりあえず似せてみましょう、ということでやってみました。
Img_8748
コレは、超簡単な作業でして、単に黒マジックで幌の表面だけ黒く塗れば終了。塗りムラすら気にならない仕上がりです。
まだまだ、色々といじれそうな題材なので、今後の変化が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

年度末の新入りさんたち

今週は連休の予定が、急遽土曜出勤となりまして自由な時間があまり取れませんでした。
仕方なくですが、年度末の約1週間でバタバタと入線した車両達をまとめて紹介。
Img_8738
左から、キハ56系(青帯)、キハ40系(ながまれ号)、キハ183系-500番台(北斗)、西武40000(Sトレイン)
とりあえず試運転をしてみましたが、どれも良い出来です。
気になるのは西武40000系のモーター音ぐらい。でもパワフルなので、10連でも1モーターで内周線の勾配区間を楽々走行するのはさすがカトーさんですね。
トミックスの車両達はどれも静かな走行音です。
キハ56とキハ40はハイグレード仕様で連結間隔が短くてとても実感的ですが、キハ183は昔のまま。連結はしやすいのですが、他の北海道車両と比べると間延びした連結面がどうにもマヌケです。奮発して連結器を交換しようかなあ・・・。
本当は1編成ずつきちんと紹介したかったのに・・・。とてもそんな時間は取れそうになく、こんな雑な紹介しかできないのが現状。うー、時間が欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »