« キハ261系1000番台(HET)が入線しました! | トップページ | キハ56青帯にさらに室内灯を付けました »

2017年10月28日 (土)

キハ56青帯セットBに室内灯を付けました

先日入線したキハ56青帯Bセット2両に室内灯を付けてみました。
その下ごしらえとして、室内の塗装を行いました。
Img_0016
先日の時点で、床板部分は塗装済みです。
今日は、座席の縁の部分とテーブルを薄いグレーで筆塗りしてみました。
青い部分がまだまだ多すぎるような感じがしますが、車体を被せるとさほど目立たなくなるはずです。
Img_0044
室内灯はいつものテープLEDを使用した自作品です。
左がT車で右がM車。
同じ室内灯を付けても不思議なほどの光量の差が生じてしまうのはなぜなんでしょうね?
M車は通電の際の抵抗が低いのでしょうか?
LEDテープは2両とも同じものを使用し、集電方法もまったく同じにしたのですけど、この差はどこから生じるのでしょう。
私個人的には、左の車両ぐらいの明るさが好みなんですねどね。
Img_0047_2
T車の車内を除いてみると、なんとなく昭和の良い感じの雰囲気が漂っているような感じがします。筆塗りで結構いい加減に塗装をしてもこの雰囲気ですから、まじめな方が気合を入れて塗装すれば、もっと良い物に仕上がるのでしょうね。私には無理ですけれど・・・。
さて、Bセットを仕上げたからには、もともあるAセットもどきの2両も何とかしないと吊り合いが取れなくなってしまいますね。実際に青帯4連で走ることはなかったのかも知れませんが、模型の世界では統一感の取れた4連を再現したいものです。
もうちょっと頑張ってみましょうか…。

|

« キハ261系1000番台(HET)が入線しました! | トップページ | キハ56青帯にさらに室内灯を付けました »

キハ56系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182716/72081090

この記事へのトラックバック一覧です: キハ56青帯セットBに室内灯を付けました:

« キハ261系1000番台(HET)が入線しました! | トップページ | キハ56青帯にさらに室内灯を付けました »