« 裏の方を攻めてみます | トップページ | さらに擁壁を作ってみる »

2017年10月10日 (火)

裏側の擁壁を作る

3連休だったはずなのに・・・、急な用事が立て込みまして、想定をはるかに下回る進捗でした。
今週も、前回に続いいてレイアウト裏側の施工です。


Img_9843_2
この状態から開始です。
今更ですが、内周線と外周線の離れが無さ過ぎです。
高低差がないのであれば問題ないのですが、これだけ高低差があると、その間をどう処理したらよいかという問題が発生します。レイアウト設計時にはそこまで考えておりませんでした。何しろ、少しでもカーブ半径を大きくとることばかり考えておりましたから。
 
Img_9847_3
のり面のもとになる発泡スチロールを設置します。
木工ボンドと両面テープを併用して貼り付けています。


Img_9867
ボンドが乾燥したら、のり面の形状になるように発泡スチロールを削ります。
削った発泡スチロールの上部には、擁壁用のスぺーサーとなる発泡スチロールを貼り付けます。


Img_9868_2
スペーサーの部分に、グリーンマックスの石積擁壁を所定の大きさにカットして貼り付けました。貼り付け前に、ウェザリングしておくことは言うに及びません。

とりあえず、今日はここまで。
 

| |

« 裏の方を攻めてみます | トップページ | さらに擁壁を作ってみる »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏側の擁壁を作る:

« 裏の方を攻めてみます | トップページ | さらに擁壁を作ってみる »