« 東急7000系が入線しました | トップページ | DF200が入線しました »

2018年1月28日 (日)

東急7000系に室内灯を付けました

東急7000系に室内灯を取り付けました。
室内灯は純正品を使用せず、テープLEDを使用したものを取り付けています。
転がりの悪い台車にプリズムの重さなど、少しでも負担を掛けたくなかったからです。
付けた様子はこのようになりました。
Dsc04853
うーん、日中に部屋が明るい状態で写したので今一つの画像になってしまいました。
実際に肉眼で見ると結構明るいので満足しております、と付け加えておきます。
ただし、問題がひとつ判明。
この車両、あまりにも転がり抵抗が大きすぎです。
8両編成では、内周線の坂を登り切ることができません。6両が限界ギリギリでした。
ということで、写真を撮ったこの位置まで登ってこれない東急7000系…。
多分、色々なレンタルレイアウトでも勾配で悲鳴を上げていることでしょうね。
これは是非、勾配線用の動力ユニットを発売してもらいたいものですが、KATOさんにも結構苦情が入っているのではないでしょうかね。
とりあえず、私のレイアウトでは外周線専用車両となりそうです。
軽量なテープLEDにする必要はなかったのかも知れません…。

| |

« 東急7000系が入線しました | トップページ | DF200が入線しました »

東急7000系」カテゴリの記事

コメント

大佐様

返事が大幅に遅れ、申し訳ありません。

東急7000系はやはり特殊な台車の影響で、とにかく転がりが悪いです。地下鉄乗り入れ考慮の車両=勾配に強い、というイメージとはまったく逆の性質の製品になってしまいました。
転がりを選ぶなら、GMか鉄コレを選ぶしかないようですね。私はそこまでこだわりませんけど。

投稿: 管理局長 | 2018年2月 9日 (金) 11時21分

こんばんは。

我が家にも配置してありますが、そんなに勾配登らないのですか??

我が家のレイアウトに勾配がないので分かりませんでした(笑)

投稿: 大佐 | 2018年2月 2日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急7000系に室内灯を付けました:

« 東急7000系が入線しました | トップページ | DF200が入線しました »