« KATOキハ283系リニューアル工事(その4) | トップページ | 室内灯もここまで来たか・・・ »

2018年3月 5日 (月)

農道づくりへの準備

冬眠期間を経て、少しずつ再稼働し始めたレイアウト製作。
今週も、ほんの少しだけ作業を進めています。
 
Img_0694
前回、雑草地を増やしたあたりの様子。
まだスタイロホーム丸出しの部分が残っています。
この辺りの草地は「耕作放棄地」であると考えています。
スタイロホームの部分は、今はロクに使われていない農道になるわけですね。
 
その準備工事を進めてみます。
Img_0695
準備工事とは大げさな言い方ですが、単に紙粘土を貼り付けただけです。
未舗装の農道をイメージしつつ、やや凹凸を残しながらなんとなく平らに仕上げるだけです。
 
紙粘土の裏には、必ず木工ボンドを塗り付けましょう。
紙粘土が乾燥するときに、収縮してひび割れが発生するばかりか、ひどい場合にはスタイロホームから浮かび上がってしまいますので。
 
日曜日に施工して、次の週末までノンビリと乾燥させることにしましょう。
 
Img_0693
たまには、レイアウトを違う角度から見てみましょう。
駅のこちら側の延長工事はいつになっても完成しませんなあ。
用地の確保はとっくに終わっているのですけどね。
お花畑は、こうしてみると結構綺麗に見えなくもない!
花畑すぐ近くの駅もいい味出しているように思えます。
自画自賛しても仕方ないのですけれど、たまにはこういった物思いにふけるのもイイのかも知れません。

| |

« KATOキハ283系リニューアル工事(その4) | トップページ | 室内灯もここまで来たか・・・ »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

鯱おやぢ様
はじめまして。
コメントいただきありがとうございます!
仕事柄、工事現場の地点写真風に撮ってしまうことが多いです。全体の進捗がわかるように撮影すると、いつものような引きで全景が入った写真になってしまいます。
ローアングルは、いつも肉眼では見ているはずなんですけど、写真に撮ると何回も見直すうちにこれまで気がつかなかったことがたくさん見えるようになります。
2・3番線のホーム延伸工事が完了したら、もう少し締りのある風景になることでしょう。(そう思いたい・・・。)
今後も、よろしくお願いいたします。

投稿: 管理局長 | 2018年3月 6日 (火) 11時37分

こんにちは、いつも楽しみに見ております。
レイアウトは上からの見降ろしが多くなってしまいますが、このローアングルからの写真はイメージが膨らみます。
手前の「耕作放棄地」から遠景に見える「お花畑」まで、雰囲気が出てイイですね。

投稿: 鯱おやぢ | 2018年3月 6日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農道づくりへの準備:

« KATOキハ283系リニューアル工事(その4) | トップページ | 室内灯もここまで来たか・・・ »