« 花畑をさらに賑やかに! | トップページ | キハ58系(KATO)が入線しました »

2018年5月 3日 (木)

お久しぶりでございます

いつの間にか、世間はゴールデンウェークですね。
まあ、私も休んではいるのですが、4月に入ってから週に1度は徹夜していたものですから、国内にいながらにして時差ボケ気味・・・。40代も半ばを超えると、体のあちこちが悲鳴を上げるものです。
さて、鉄道模型の方ですが、入線した車両がいるのですがそちらは別の機会に紹介します。何しろ、試運転だけやって、何も手を付けていませんから。
レイアウトは、細々と進めています。今回も手抜き工事でそれらしく見せています。
昨日時点での全景です。
Dsc05212
ひと目見るだけでも手前部部分に緑地が増えたことが分かります。
緑地とは言っても、かつては耕作していたけれど、後継者不足による離農で耕作放棄地から単なる雑草生え放題の荒れ地になった土地をイメージしています。
Dsc05209
100均で購入したモスマットの下半分の茶色い部分をはがして、木工ボンドでベースに接着していきます。
Dsc05210
あっという間に耕作放棄地の誕生です。
モスマットは適度に荒れた状態に仕上がっているので、草が剥げた部分も表現されています。その部分が筋のようになっていることも多く、獣道や人間の通り道のように見えないこともありません。
Dsc05213
ややローアングルでの列車の通過シーン。
均等な仕上がりではない草地が風に吹かれているかのような表情を見せていて、良い感じに見えますがいかがでしょう?100均製品のクオリティーには思えないような気がします。
モスマットを丁寧に敷き詰めるだけでも、原野を再現したレイアウトが成り立ってしまいそうな気がします。

| |

« 花畑をさらに賑やかに! | トップページ | キハ58系(KATO)が入線しました »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりでございます:

« 花畑をさらに賑やかに! | トップページ | キハ58系(KATO)が入線しました »