« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月 4日 (水)

トミックス キハ183系2550番台をさらにグレードアップしてみる①

ここ数年にわたって時々いじり続けているキハ183系2550番台。

最新の製品と比較すると、まだ見劣りする箇所があることは事実であり、その差をいかに詰めていくのかがまた面白いところであったりします。

今回もひたすらグレードアップ!ということで、まずはヘッドライトのLED化から。

Img_2337 

左はライトユニット交換後、右は交換前。

違いは一目瞭然です。豆電球はやはり暗いです。

トミックスから交換パーツとして発売されているLED仕様の基盤に交換するだけのお手軽改造です。

これでやっと、昭和の光から令和の光になりました。

でもいいことばかりではないんですね。

見ての通り、製品の構造上ヘッドマークの縁の部分まで輝くようになってしまいました。

実車ではありえない状況なんですが、分解してみてもよい是正方法が思い当たらなかったので、

とりあえずこのままにしておきます。

続いては、貫通幌の取り付けです。

キハ183系2550番台が発売された当初は、貫通幌がまだついていないのが当たり前の時代でした。

Img_2349

手元にあったグリーンマックスの貫通幌をとりあえず付けてみました。

よく見ると、幅が狭くて合っていませんね。

連結して編成にしてしまえば、ほぼわからなくなりますので細かいことを気にするのは止めましょう。

これでまた少しですが、現代の製品に近付きました。

次は室内灯をグレードアップしたいと思いますが、ブログの更新も含めていつになることやら…。

 

| | | コメント (3)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »