« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年6月

2021年6月27日 (日)

KATO サフィール踊り子の内装を整える

今週は、レイアウトの進展はなしです。

先日、N小屋から発売されているサフィール踊り子用の内装シールを入手することができました。

側窓の大きいサフィールのような列車の場合、内装が非常に目立つので、シールを貼ると見栄えが良くなるはず。

そんな軽い気持ちで作業を始めてみました。

最初に4号車から攻めてみました。

まずは、着手前の状態。

Img_1446

形状はとても良いと思うのですが、のっぺらぼうなので味気ないです。

シールを貼ると、こんな感じに変身しました。

Img_1447

まだ貼れていないシールもあるのですが、かなり印象が変わります。

 

次は3号車。

作業前はこんな感じ。

Img_1448

作業完了すると、こんな感じに。

Img_1498 

かなりいい感じに仕上がるものです。

木目の印刷とか、どうやっても筆塗りでは真似できません。

少々お値段は張りますが、それだけの値打ちはありそうです。

今日はとりあえず2両で作業終了。

結構、神経を使うので疲れました。

特に目の疲労が激しいです。

説明書にも、1日1両…とありますので、焦らず8両仕上げて行きたいと思います。

| | | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

2021年6月20日の様子です

前回の投稿から、またもや時間が空いてしまいました。

レイアウトの製作は、ボチボチ進めています。

いつになったら完成するのかなあ?

まあ、急いで作るものでもないし、気分の乗った時にガンガン進めるということで今後も行きたいと思います。

 

6月20日の定点写真です。

Img_1441

「どこが進んだのかわからん!」そんな声が聞こえてきそうです。

今回は、定点写真では核にしにくいこの辺の作業を行いました。

Img_1438

上の写真は作業前の状況。下の写真は作業後の状況です。

Img_1439 

数年間ほったらかしだったコンクリート法枠内の緑化と、踏切からトンネルに向かう区間の法面の緑化を進めました。

更に牧場入口あたりのハゲ山の緑化も進めました。

角度を変えて見るとこんな感じです。

Img_1440

法枠のあたりは、地形形状的にかなり無理のある形をしているので、これを何とか少しでも誤魔化したいというのが本音です。

運転している側からはあまり見えないので、拘らなければそれまでの話ですけど。

加工が残っている場所は、手が届きにくい場所ばかりになってきたような気がします。

一回あたりにできる作業量は少なくなってしまいますが、今後も作業を進めて行きたいと思います。

| | | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »