東急5050系

2015年12月 2日 (水)

東急5050系にジャンパー線を付ける

よくある加工です。
東急5050系にジャンパー線を付けてみました。

Img_2534

カプラーだけでは寂しかった車間も、これで少し賑やかになりました。
直線区間では違和感はありませんね。
このパーツ、どうせなら、標準装備にしてもらえると良いのですが、カトーさん、ダメでしょうか?
車体間ダンパーとして売られているこの部品、値段が高すぎです。5個入りで400円はないでしょ!もう少し安くなりませんかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

東急5050系に輝きを!

またまた、随分と間が開いてしまいました。なんだかんだと、結構この時期忙しいのです。それに加えてなぜか週末になると体調不良・・・。ついていないです。

今回は、東急5050系に室内灯を付けました。

純正品ではなく、先日しまかぜにつけたルームを使用しました。

前回と違うのは、今回使用したものがカトー用であることだけ。

取り付け例のブログを参考に10両分付けた結果がコレ。

Img_2412


薄曇りの日中の室内でもこれだけ明るく見えます。部屋を暗くしたら、さぞ輝くことでしょう。


カトー純正品ですと、どうしてもライトの周りが強く光りがちですが、テープLEDのルームのではそれはありません。

そして何より良い点は、プリズムを使わないので軽量化が可能です!

我が家のレイアウトでは、転がりの良いカトーの車両でも室内灯を全社に付け、1Mで10両となると勾配を登り切ることが難しくなります。

ところが今回は楽勝で登り切りました。
プリズムだって10両分集まればソコソコの重量になりますからね。

ルームの場合はテープLED+ダイオードだけなので、ほとんど重量がありません。

長編成向きの室内灯ともいえるかも知れませんね。

特にトミックスのように転がり抵抗が最悪のメーカーに付けると重量減の恩恵は大きいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)