キハ56系

2017年10月29日 (日)

キハ56青帯にさらに室内灯を付けました

既存のキハ56青帯の2両に室内灯を取り付けました。
まあ、今回は分解してとりあえず付けただけです。
Img_0055
分解してすぐに気が付きましたが、Bセットと車内の成型色が違います。
 
解説によれば、この2両はアコモデーション更新車なんだとか。
シートの色が赤茶色のようなのですが、実車の写真にお目にかかったことがないのでどんな色なのか今一つ確証が持てません。

西武の車両で使用しているような赤茶色なのかな?
おいおい、古い文献を調べてみることとして、今回は室内塗装をとりあえず見送ります。
上の写真のように、このタイプの車両は運転席側の端子をうまく使っていつでも車体を分割可能な状態にすることができます。
Img_0056
キハ56青帯の4連です。手前の2両が今回施工分。

実際には無かった編成かも知れませんが、模型の世界ですから何でもありです。

M車を両端にしてT車を挟み込むような形に編成しています。

中間の2両は室内灯が暗く見えますね。

同じタイプの室内灯を付けているのですけどね・・・。

ちなみに、T車の室内灯のちらつきはかなりすごいです。

M車はパチッと灯っているのですが、どうしたことでしょうね。

車輪もレールも綺麗なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

キハ56青帯セットBに室内灯を付けました

先日入線したキハ56青帯Bセット2両に室内灯を付けてみました。
その下ごしらえとして、室内の塗装を行いました。
Img_0016
先日の時点で、床板部分は塗装済みです。
今日は、座席の縁の部分とテーブルを薄いグレーで筆塗りしてみました。
青い部分がまだまだ多すぎるような感じがしますが、車体を被せるとさほど目立たなくなるはずです。
Img_0044
室内灯はいつものテープLEDを使用した自作品です。
左がT車で右がM車。
同じ室内灯を付けても不思議なほどの光量の差が生じてしまうのはなぜなんでしょうね?
M車は通電の際の抵抗が低いのでしょうか?
LEDテープは2両とも同じものを使用し、集電方法もまったく同じにしたのですけど、この差はどこから生じるのでしょう。
私個人的には、左の車両ぐらいの明るさが好みなんですねどね。
Img_0047_2
T車の車内を除いてみると、なんとなく昭和の良い感じの雰囲気が漂っているような感じがします。筆塗りで結構いい加減に塗装をしてもこの雰囲気ですから、まじめな方が気合を入れて塗装すれば、もっと良い物に仕上がるのでしょうね。私には無理ですけれど・・・。
さて、Bセットを仕上げたからには、もともあるAセットもどきの2両も何とかしないと吊り合いが取れなくなってしまいますね。実際に青帯4連で走ることはなかったのかも知れませんが、模型の世界では統一感の取れた4連を再現したいものです。
もうちょっと頑張ってみましょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

キハ56青帯セットBが入線しました

外は台風21号の影響で大雨。そんな中ブログを書いています。
しばらく前に手元に届いていた、トミックスのキハ56系青帯セットBに手を付けることができました。試運転だけしたものの、忙しくてそのまま放置状態になっていました。
Img_9968
セットBとなってはいるものの、以前発売されたものはセットAとはなっていません。後から、なんとなく追加発売しちゃった、というメーカー側の意図が感じられます。
上の写真の通りの2両編成で、JR化直後ののどかな北海道旭川地区のローカル列車としては雰囲気満点のようです。

Img_9972
造形には定評のあるキハ58系シリーズの一員ですから、当然のごとく良い顔立ちをしています。今回の車両には「臨時」の表示を選択しました。
アンテナの取り付けは穴あけなしで接着も可という説明書きがありました。細かいことを気にしないのであれば、それでも十分だと思います。

Img_9977
この車両には、いずれ室内灯を付けたいと思っています。
テープLEDの室内灯は結構明るく室内の様子が丸見えになってしまいます。多少手間はかかったとしても、室内も雰囲気重視でそれなりに塗装しておく方が無難です。
製品の車内は青一色のプラ成形。古い実車の写真を見ると、確かに座席のモケットはブルーですが、このプラ成形の色よりももっと濃いブルーのように思えます。が、そこは雰囲気重視ということで今回は目をつむりましょう。その代わり、当時の北海道の車両の特長である、木製床板だけは見逃すわけには行きません。普通に思いつくのは茶色なのでしょうけれど、今回は経年劣化がかなり進んだ状態にしたかったので、カーキ色を塗りました。これでもちょっと私のイメージとは違うのですが、青一色の床面よりはマシだろうということで妥協しています。
続いて、座席の縁やテーブルに白っぽい色を入れれば、それなりの雰囲気が出るはずです。だけど、使おうと思っていた塗料が便の中で固まっていました。台風で大雨の中買いに行く気にもなれず、今日はここまでとなりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)