EF60

2016年9月12日 (月)

EF60-500入線

以前から気になっていた、EF60-500を購入してみました。
久しぶりに、国鉄F級新性能直流電機の入線です!
Img_6711
トミックスですから、付属パーツの細かさは従来通りのものです。
いつも、このパーツの取り付けには泣かされています。
どこかにパーツが飛んで行ってしまうのですね・・・。
そこで今回は少々考えました。
言葉で説明するよりも、写真を見た方が一目瞭然でしょう。
Img_6713
付属の治具は使わず、割りばしの先に両面テープを貼り付けて、そこに取り付けたいパーツをべったりと貼り付けて、車両に押し込む方法です。
コツは両面テープを何枚か重ね張りすることでしょうか。パーツがテープに食い込む形で圧着されるので、どこかに飛んで行ってしまうことは皆無となります。
付属の治具を使うより、簡単で確実な方法だと思うのですが、如何でしょう?
Img_6715
とりあえず入線準備はできました。
ヘッドマークには残念ながら【あさかぜ】が入っていません。
とりあえず【さくら】を付けてみました。
特徴ある、おでこの一灯式のヘッドライトも良く再現されているのではないでしょうか。
Img_6724
試運転は、20系10両編成を内周線で牽引走行。右回り、左回りのどちらも問題なく勾配区間を走破しました。転がりのよいカトーの客車なので10連でも引くことができたようですが、トミックスの客車なら、無理だったかも知れません。
機関車自体は、超スロー運転もOKで、編成を組んだ場合でも実感的なスタートを切れそうです。ED79あたりから、トミックスのELの走りは随分と向上していると思います。
ただ、ちょっと違和感があるのはヘッドライトの色でしょうか?当時は電球を使用しているのでしょうけど、こんなに赤く光るのはちょっと不自然な気がします。他の部分が良く出来ているだけに、ちょっと惜しい気がします。
それにしても、トミックスはこの機関車に何を牽かせたかったのでしょう?20系を今後発売するつもりなのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)