ホロカ信号所を通過するキハ183系のとかち札幌行き。トマム駅から車で5分ほどの位置です。信号所付近に空き地があるので駐車できます。このあたりはヒグマの生息地であり、目撃情報は後を絶ちません。列車に気をつけるのは当然ですが、熊除け対策も忘れずに。鈴や携帯ラジオのような音の出るものを持参しましょう。なお、冬季はマイナス30度以下まで冷え込むので、冬季撮影はそれなりの覚悟が必要です。携帯電話は圏外のため使用不可。列車の運行情報は現場ではわかりません。レンズは望遠レンズを使わないと作例のような写真は撮れません。列車速度が高いので注意して下さい。(写真はトリミング済み)    ダイヤの改正により、183系は「とかち」から完全撤退となりました。全列車「スーパーとかち」化され、後任のキハ261系が既存のキハ283系とともに現在疾走中です。この写真も今となっては、懐かしい1コマになってしまいました・・・。(2010年2月6日追記)