左上の築堤は発泡スチロールを重ねたもの。軽量化のため中身は一部空洞になっています。法面の角度は45度程度。これ以上急にすると実感味が損なわれ完全におもちゃの世界になってしまいます。表面にはトミックスのレイアウトマットを貼り付けました。カーブした留置線周辺には、黄緑のスポンジ(フォーリッジ等)を数色混ぜて雑草を表現しました。