当鉄道唯一の踏み切りは遮断機のない第3種踏み切りです。歩み板はバルサ材に両面テープが付いた市販品。踏み切りは津川洋行製だったと思います。周辺の花も市販品を切って並べたもの。道路は軽量紙粘土にアクリル塗料で土色に塗装しました。線路にバラストを撒かなかったのは、仮設だから。グレーの道床のためバラスト交換直後のように見えてしまいます。トミックスの旧製品のレールならローカル色満点です。車両の左奥に広がる芝畑のような部分はまだ花が咲かない畑を表現したつもりでした。