789系1000番台

マイクロエース製。5両在籍。老朽化した781系の置き換え用として2007年に登場し、スーパーカムイや快速エアポートとして活躍中。新千歳空港駅で見かける機会が多いためか全国的な人気も高い車両。5両固定編成であり、先頭車には貫通扉はない。当初は最前部の展望窓から前面展望を見ることができたが、2009年の冬季にダンプカーとの衝突事故を起こした対策として、最全部への立ち入りが禁止されてしまった。特急用だが、札幌と千歳空港の間は快速なので、乗車券のみで乗れる大変お得な列車である。
製品は、グレーや銀色のニュアンスの微妙な違いを表現したかったのだろうが、残念ながら実車とはちょっと違う色具合になってしまったのが残念なところ。形状は良くできている車両だと思います。走行性能もフライホイール付き動力で問題なし。低速から高速まで問題なくこなします。