キハ22系一般色

マイクロエース製、4両在籍。かつては、北海道のローカル線にはどこにもいた車両も現在は全廃。中年以上の世代には最も親しみのある一般色です。4両中2両がM車。ドアやライトの形状の違いで4両すべてが別の形態となっている凝ったセット内容となっている。動力は1両当たりで1両外れ。異音がする車両があります。マニアの間では、側窓の天地方向の寸法がでかいとか、屋根のR形状が変とかあまり評判はよくないです。タブレットキャッチャーの大きさは何?とクビを傾げたくなるような点は多々見られます。塗装は良いと思うのですが、形が違うのは大きなマイナスでしょう。出来れば2両セットぐらいで販売して欲しかったです。