DD51

カトー製、1両在籍。品番7002の旧製品。ナンバーはとりあえず1000番台としている。滅多に走らせることがなく、メンテはしているもののやや走りは重目。2軸貨物を牽いて走る姿は、かつての貨物列車を彷彿とさせる。カトーカプラーNに交換している。以前ウェザリングを仕掛けてなぜか中途半端な状態で止めている。今後手を入れてあげたい。
実車は、かつては全国で見られた非電化区間のエース。今この原型の状態で残っている車両は程んどないはず。北海道でも数を減らしつつあるが、後継のDF200が入れない線区が存在するため、しばらくは安泰と言えよう。(2010年8月16日記述)