373系

トミックス製。3両在籍。長らく通い詰めたレールパル351とのお別れ記念(転勤で通えなくなってしまいました。)に購入した車両。同店は身延線沿線にあり、たまにこの列車を見かけました。出来は、可も無く不可もなくといったところ。全体的に無難な仕上がりです。買った時に最新型の模型ではなかったですから仕方ありません。走行系も、当時のトミックスなりのものです。
実車はJR東海のローカル特急列車。特急型ですが、普通~特急まで幅広くこなすオールラウンドプレーヤー。かつての国鉄185系のコンセプトがそのまま再現されたような車両です。ただし、こちらにはグリーン車がないので、格下と呼ばれても仕方ないかも知れません。乗ったことはないですが、両開き扉の採用や、デッキなし構造から考えても、安っぽい特急列車と言わざるをえないでしょうね。以前には特急東海として東京駅でも見ることができました。今もムーンライトながらで走っているのでしょうか?私のもとでは、特急ふじかわとして活躍しています。(2010年12月19日記述)
余っていたマイクロエースの白色LED室内灯を付けました。眩しい!実車でこんなに眩しかったら、お客さんは乗っていられないでしょう。さて、付けようとして焦ったのは、中間車に集電パーツが一切付いていなかったこと。そういう車両の最終世代の製品だったことを忘れていました。古いトミックス製車両の室内灯取り付けには、集電パーツの有無に要注意です!私は、ずっと以前に購入した室内灯のパーツを流用してことなきを得ました。(2011年1月24日追記)