115系1000番台長野色

トミックス製。3両在籍。2011年増備。
長野にいた頃によく見かけた電車。東京に引越ししてきてからも立川で見かけることがあります。115系も引退が相次いでいますが、信州地区ではまだまだ現役。とは言っても車齢を考えると油断ならない存在です。
トミックスの製品は発色がとても綺麗で、実物よりも綺麗過ぎるくらいです。フライホイール付きとなっていますが、その恩恵は感じられず走行性能はそれなりです。パンタはひし形時代を再現。私はこっちのほうが好きなので結構です。カトー製と比べると屋根上の表情が優れています。ベンチレーターが別パーツなのが効果大です。ただし、値段差を考えるとコストパフォーマンスに優れるとは言いがたいものがあります。トミックスのファンの方にはお勧めですが、そうでないか方には特別な理由がない限りカトー製で十分だと思います。カトー製は安価であり、細かな標記類までスタンプされています。対するトミックスは車番インレタのみ付属・・・。後付パーツもありときたら、面倒臭がりの方なら間違いなくカトー選択ですね。
この車両には室内灯とピタサボを付けてみました。ピタサボ取付は初めてでしたが、側面は特に効果ありです。