50系5000番台快速海峡

マイクロエース製。8両在籍。私の手元にあるのは2011年に再販された製品。車体構造等は当初のままらしく、分解方法を見てもそれが分かる。室内灯を付けたいところだけど、予算の都合で取り付けに至っていない。何かとバカにする材料が多い同社製品だが、貫通扉の塗り分けや細かな標記類の印刷はたいしたものです。その分、高価ですけどね。牽引機はED79と行きたいところですが、手持ちのED79はほぼ北斗星・はまなす専用に近い運用となっており困った状況。かといって、同社のED76は買う気になれず・・・。
実車は快速海峡号として国鉄末期の青函トンネル開通から登場した車両。近年まで働いたが、後任のスーパー白鳥に任を譲りあえなく廃車。快速から特急に格上げって、ありなんでしょうか?単なる強引な値上げだと思うのですが・・・。