小田急70000形 GSE

トミックス製、7両編成、2018年入線。
真っ赤な塗装が印象的な小田急のGSE。
ロマンスカーと言えば『連接車』ですが、ついにボギー車になってしまいました。
時代は変わったものですね。
とは言え、先頭部の展望席はロマンスカーそのもの。
やはり小田急の特急はこうじゃないとダメだよね、と個人的には思います。
製品は連結器がTNではなく、車体間隔が開きすぎなので、TNへの交換は必須です。
室内灯はなぜか展望席だけ最初からついています。
中途半端なことしないで、全部付けて!
走行性能は、出だしがダメです。起動電圧が高いのでしょうか?残念ながら実感的なスタートは望めません。
(2018年12月23日記述)