キハ24 (一般色)

トミックス製、1両在籍。
登場時の一般色です。少数派の車両ですが、国鉄時代の北海道のローカル線には欠かせない存在です。
キハ40と比べると、デコッパチで裾絞りもないため少々不格好な印象。イマイチ美的センスには欠けるような気がしますが、それもこの車両の持ち味として受け止めています。
HGモデルなので形状把握に何ら問題ありませんが、標記類の少なさに呆れてしまいます。
日を改めて、他社インレタにてグレードアップを図る予定です。
キレイすぎる一般色はどうにも馴染めず、おもちゃ的な雰囲気が漂うので、プチウェザリングを施しました。
動力付きなので、単行運転を楽しんでおります。
(2016年12月5日記す)